映画『みをつくし料理帖』メイキング映像

#みをつくし料理帖#松本穂香#角川春樹

主演・松本穂香、澪が憑依したその瞬間!

監督・角川春樹と豪華俳優陣が夢のタッグ!日本の映画史に残る名作が誕生『みをつくし料理帖』。豪華キャスト陣に焦点を合わせたメイキング映像、主人公・澪を演じた、松本穂香編が遂に解禁!

撮影前に、「自分の役の部分だけでなく他の役の部分も読み込んで覚えるように」と角川春樹監督より指導を受けた松本穂香は、本番では一度もNGを出さなかったという。撮影後に、その俳優としての集中力で監督に高い評価を受け、共演の奈緒と同様に読解力に優れた女優だと巨匠、角川春樹を唸らせた松本穂香。今回のメイキング映像には、本作に出演するベテラン俳優陣との共演シーンのメイキングが収録されている。

特に澪がご寮さんと言って慕う、澪の母親代わりでもある元天満一兆庵の女将・芳(若村麻由美)とのシーンでは、角川監督の「澪が遂に憑依した」という言葉に注目。

原作は、髙田郁による累計400万部を超える大ベストセラー小説。愛おしい想いを料理に込めて、一生分の感動が、2020年10月16日より日本中を伝播する。