ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> ウディ・アレン新作は殺人を妄想する大学教授と彼に恋する教え子の物語
(2016年 3月 30日)

ウディ・アレン新作は殺人を妄想する大学教授と彼に恋する教え子の物語

『ウディ・アレン新作は殺人を妄想する大学教授と彼に恋する教え子の物語』
『教授のおかしな妄想殺人』
Photo by Sabrina Lantos (C) 2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  人生の不条理を独特の哲学で描いてきたウディ・アレン待望の監督・脚本最新作『IRRATIONAL MAN(原題)』の邦題が『教授のおかしな妄想殺人』に決まり、6月11日より日本公開されることがわかった。

77歳にしてこの軽やかさ! 老いてますます盛んなウディ・アレンに脱帽

主人公は、夏の日差しがきらめくアメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科教授のエイブ。人生の意味を見失い真っ暗闇の中を生きていた彼は、慢性的に孤独な無気力人間になってしまっていた。そんなある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、自らの手でその判事を殺すという完全犯罪に夢中になっていく。かくして“奇妙な目的”を発見した途端、あら不思議、エイブの毎日は鮮やかに彩られ、身も心も絶好調に一変する。一方、エイブに好意を抱く教え子ジルは、彼の頭の中におかしな妄想殺人が渦巻いているとはつゆ知らず、燃え上がる恋心を抑えられなくなっていく。

主人公の哲学科教授エイブ役を演じるのは、『her/世界でひとつの彼女』の個性派俳優ホアキン・フェニックス。初めてウディとタッグを組み、一癖も二癖もあるエイブ役を好演。教授に惹かれていく女子大生ジル役には、前作『マジック・イン・ムーンライト』から続投となるエマ・ストーン。ウディ・アレンの新たなミューズとして存在感たっぷりに演じている。

『教授のおかしな妄想殺人』は“人はなぜ生きるのか?”という究極の命題をはらむダークコメディで、奇抜なストーリー展開の中に人間の不条理さと滑稽さが入り混じり、アレン流の皮肉なユーモアが炸裂する作品に仕上がっている。

【関連記事】
40作目が間もなく公開! 75歳になったウディ・アレンが、映画作りの苦労を語った
シドニー・ルメット監督の死去に、M・スコセッシ、ウディ・アレンらが追悼コメント
ウディ・アレン監督の新作ロマコメに、仏大統領夫人が出演!
ウディ・アレン元養女、22年前の性的虐待の過去を告白。アレン側は一貫して否定

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

覚悟を決めて臨んだ激ヤバ刑事がスゴ過ぎる!

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

身勝手な門脇麦に、菅田将暉が「めっちゃさみしかった」!?

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

長瀬くんとバカみたいな映画を作りたかった!

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

6年越しの片思いの末、あっという間に倦怠期の夫婦に!?

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>