ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!
(2015年 11月 8日)

ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!

『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』
西島秀俊

他の画像はこちらから

『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』
左から羽住英一郎監督、松坂桃李、香川照之、西島秀俊、ビートたけし、伊勢谷友介、池松壮亮

他の画像はこちらから

『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』 『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』 『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』
西島秀俊 香川照之 伊勢谷友介
『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』 『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』 『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』
池松壮亮 松坂桃李 ビートたけし
『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』 『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』 『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』
西島秀俊 香川照之 伊勢谷友介
『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』 『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』 『ビートたけし、西島秀俊の熱い思いを自虐でいなす!』
池松壮亮 松坂桃李 ビートたけし

[ムビコレNEWS]  『劇場版 MOZU』の初日舞台挨拶が11月7日にTOHOシネマズ日劇で行われ、主演をつとめた西島秀俊をはじめ、香川照之、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、ビートたけし、羽住英一郎監督が登壇した。西島は約2年半に渡る『MOZU』シリーズが完結を迎えることに「胸がいっぱいで震える思いです」と感無量な表情を浮かべていた。

この記事のその他の写真を見る/『劇場版 MOZU』初日舞台挨拶

本作は逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズを『海猿』の羽住監督が連続ドラマ化した作品の劇場公開版。最大にして最強、日本の重大犯罪を裏で操ってきた敵ダルマとの壮絶な死闘を描く。

ドラマから2年半以上、苦楽を共にしてきた西島や香川、池松ら『MOZU』の顔となる面々は、感無量な表情で登壇。口々に「MOZU」愛を述べる。そんな中、本作で最強にして最悪の敵ダルマを演じたたけしは「何か分からずバケモノのような格好で火にさらされただけで……。役者冥利に尽きる役ですね」と皮肉たっぷりに語り会場を盛り上げた。

そんなマイペースなたけしだが、西島にとっては「いまの僕があるのは北野さんのおかげ」と言わしめるほど大きな存在。「北野監督の『Dolls』(03年)という映画に出させてもらったのですが、当時僕は無名だったので抜てきしていただいた形なんです。その撮影が終わったとき『これから君の人生は変わるだろうけれど、自分を見失わずに一生懸命やってください』って言っていただいて……。ずっとその言葉を意識してやっていました」と感謝の意を述べた。

西島の言葉に会場はしんみりした雰囲気に包まれたが、そこはお笑い芸人のたけし。「運良く漫才で売れて、その後は講談社に殴りこみに行き前科一犯になりました。さらに交通事故で死にそうになり、最近は“老いらくの恋”なんて(週刊誌に)書かれまして……。有名になっても私みたいな人生を歩まないでほしいね、情けないね」と自虐ネタで切りかえし爆笑を誘った。

ここで『MOZU』はいったん区切りをつける形となったが、香川は「現在の映画界ではトップクラスの現場。そんな場所に3年間近くもいられたことによって人生が潤いあるものになった」とキャストやスタッフに最大級の賛辞を送ると、西島も「また次を早くやりたい」と羽住組&MOZUキャスト陣にラブコールを送っていた。(text&photo:磯部正和)

『劇場版 MOZU』公開!東宝6週連続Vなるか!刺客は東宝とのタッグでヒット作連発の生田斗真!?
西島秀俊がMOZUの聖地・北九州へ凱旋! 1500人の熱い歓迎受ける
真木よう子の脳内で西島秀俊らが会議!?「脳内ポイズンベリー」を映画化
保険嫌いのビートたけしがソニー生命の新CMでホンネ吐露

MOVIE Collection