ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督最新作の公開日が決定! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督最新作の公開日が決定!
(2015年 10月 19日)

『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督最新作の公開日が決定!

『『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督最新作の公開日が決定!』
『クリムゾン・ピーク』
(C) Universal Pictures.

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』を手掛けたギレルモ・デル・トロ監督の約3年ぶりとなる最新作『クリムゾン・ピーク』。この映画の日本公開日が2016年1月8日に決定し、場面写真1点が解禁となった。

[動画]ギレルモ・デル・トロ監督が『パトレイバー』押井監督への愛を語る

本作の主人公は、幽霊を見ることができる女性イーディス。彼女はトーマスと恋に落ち、自分の父親の不可解な死をきっかけに結婚、トーマスの姉ルシールと一緒に屋敷で暮らすことになる。そこは、冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、「クリムゾン・ピーク」と名付けられた山頂にある広大な屋敷。ここで暮らし始めたイーディスは、新たな生活に慣れるにつれ、深紅の亡霊たちが姿を現し、彼女にこう警告する。「クリムゾン・ピークに気をつけろ」と。

映画は、「クリムゾン・ピークに気をつけろ」という言葉の意味や、この屋敷に隠された秘密とは何かを問う形で進行。細部まで作り込まれた屋敷を舞台に、“怖さ”と“美しさ”が作り出す、デル・トロ監督ならではの世界観が広がっている。

監督自身、今年開催されたコミコンで「これまでの中でも大好きな3本の映画のうちの1本。そして個人的に最も美しい映画だと思っている」と話すほど、デル・トロ監督史上、最も美しいダークなミステリー作品に仕上がっている。

主人公のイーディス役には『アリス・イン・ワンダーランド』の主役を演じた若手女優のミア・ワシコウスカ。イーディスの恋人トーマス役を『アベンジャーズ』のロキ役など、いま最も注目されているイギリス人俳優のトム・ヒドルストンがつとめる。また、トーマスの姉ルシールを『ゼロ・ダーク・サーティ』『ヘルプ』でオスカーにノミネートされた実力派女優のジェシカ・チャステインが演じている。

解禁となった場面写真は、ロウソクを片手に不安そうな表情を浮かべるイーディスをとらえたもの。いったい、この屋敷の中で彼女の身に何が起こっているのか?その答えは今のところ、謎のままだ。

ギレルモ・デル・トロが大友克洋に菊地凛子主演作の共同監督をオファー!?
ハリウッドNo.1のオタク監督ギレルモ・デル・トロが怪獣映画『パシフィック・リム』引っさげ5年ぶり来日
[動画]ギレルモ監督、芦田愛菜は50歳で僕は7歳とユーモアたっぷりに評価
『パシフィック・リム』の映像特典をチェック。 デル・トロ監督のこだわりは傘!?

MOVIE Collection