ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 『アベンジャーズ』新作が今年1番のオープニング成績で首位デビュー
(2015年 7月 6日)

『アベンジャーズ』新作が今年1番のオープニング成績で首位デビュー

『『アベンジャーズ』新作が今年1番のオープニング成績で首位デビュー』
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
(C) Marvel 2015

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  全世界で爆発的ヒットをしている『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が7月4日に日本でも全国774スクリーン(字幕375/吹替え399)で公開となり、週末2日間で興収7億9390万8800円、観客動員数50万5521人を記録し、2015年オープニング興行収入No.1となる大ヒットスタートを切ったことがわかった。

『アベンジャーズ』新作が日本公開を待たずに世界興収歴代5位の快挙!

このオープニング成績は2014年に公開した『マレフィセント』の6.91億円(最終興収:68億円)や今年5週連続No.1を記録した『シンデレラ』の5.56億円(最終興収:57億円)を上回っており、最終的には興収70億円を超える見込みだ。

公開初日は、日付変更線を越えた24時台から上映する劇場に、公開を待ちきれなかった熱狂的なファンが押しかけた。各劇場では早朝から熱狂的なファン、親子連れ、カップルが来場し、年代的にも下は小学生から中高年層まで幅広い客層が見受けられた。

特筆すべき客層は、40代以上の映画ファンだけでなく、20代の女性同士の来場も多く見受けられたこと。このようなジャンルの作品では珍しく女性客が目立つ興行となった。

同作は、世界46の国と地域で初登場No.1を記録し、全世界興行収入でも『アナと雪の女王』『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を抜き去り、7月5日時点で、13億8349万ドル(約1660億円)に到達。現在は、今年6月に公開された『ジュラシック・ワールド』と歴代世界興収で5、6位を争う大ヒットとなっている。

『アバター』超えも視野に!『ジュラシック・ワールド』が世界中で大ヒット
『アベンジャーズ』ヒット祈願イベントに竹中直人、米倉涼子、宮迫博之!
[動画]『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』予告編
[動画]『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』PV映像

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】