ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

天海祐希、『阿修羅城の瞳 2003』舞台挨拶で12年前の映像に「若かったねぇ!」 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 天海祐希、『阿修羅城の瞳 2003』舞台挨拶で12年前の映像に「若かったねぇ!」
(2015年 4月 6日)

天海祐希、『阿修羅城の瞳 2003』舞台挨拶で12年前の映像に「若かったねぇ!」

『天海祐希、『阿修羅城の瞳 2003』舞台挨拶で12年前の映像に「若かったねぇ!」』
天海祐希(左)と市川染五郎(右)

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  今年35周年を迎える劇団☆新感線の話題の舞台を映画館で楽しむことができる「ゲキ×シネ」。その原点ともいうべき『阿修羅城の瞳 2003』の全国公開を控え、4月4日に新宿バルト9で市川染五郎と天海祐希による舞台挨拶が行われた。

[動画]ゲキ×シネ『阿修羅城の瞳2003』予告編

本作は12年前の2003年に同劇団が手がけた市川、天海、伊原剛志らの共演舞台を映像化したもの。その後、映画館で初めてテスト上映され、「ゲキ×シネ」始動のきっけになった作品で、劇団結成35周年を記念し、再び劇場公開されることになった。

本イベントは、チケットを求めて徹夜組が出るほどの人気ぶり。上映終了後に行われた舞台挨拶では、2人の登場を待ち望んでいたファンが大熱狂!

映画を見た感想を聞かれた天海は「若かったねぇ!今も舞台裏で、もう12年前という話しをしていて」と話すと、「若い時を見られるのが恥ずかしいような、でもこうやって、映画館でかかることがすごく幸せに思っています」 とコメント。市川は「僕たちってすごいな」と自画自賛し拍手喝采を受けた。

また、本作が新感線初出演だったことについて天海は「実は2000年のときの(初演の)ビデオをいただいていたんですけど、(自分も出たかったこともあり)あまりに悔しくて見られなかったんです。なので、ずっとそのまま置いてあったんですけど、2003年版で(自分が)出演するとわかったときに、やっと拝見しました」と当時の心境を吐露。

最後に天海は「こんなにたくさんの方にきていただけて嬉しいです。ご近所の方、お友だち、ブログなどでどんどん宣伝してください」と映画をアピール! 市川は「ゲキ×シネは新たなジャンル。この輪が広がりますように。そして、(2003年版から)12年が経ちましたが、我々はまだ若いので『阿修羅城の瞳』をやれと言わればいくらでも、生でやります」とコメントし、大きな拍手が巻き起こっていた。

『阿修羅城の瞳 2003』は4月11日より全国公開となる。

【関連記事】
キャラピッタリ!? 天海祐希が全ての悪党が憧れる女悪党の声を吹替え!
天海祐希、スピルバーグが見出した天才子役に「キレイ」と褒められ照れ笑い
古田新太のアブナイ突っ込みに天海祐希が「そんなこと言ってない!」と全否定
「カイジ」舞台挨拶で、天海祐希が婚期について一発逆転発言!?

MOVIE Collection