ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

スキマスイッチ新曲が『ナルト』映画の主題歌に!「人間愛を幅広い世代に」 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> スキマスイッチ新曲が『ナルト』映画の主題歌に!「人間愛を幅広い世代に」
(2014年 10月 23日)

スキマスイッチ新曲が『ナルト』映画の主題歌に!「人間愛を幅広い世代に」

『スキマスイッチ新曲が『ナルト』映画の主題歌に!「人間愛を幅広い世代に」』
スキマスイッチとうずまきナルト

他の画像はこちらから

『スキマスイッチ新曲が『ナルト』映画の主題歌に!「人間愛を幅広い世代に」』
今回のために描き下ろされた「NARUTO−ナルト−」描き下ろしジャケットビジュアル
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)劇場版 NARUTO 製作委員会 2014

他の画像はこちらから

『スキマスイッチ新曲が『ナルト』映画の主題歌に!「人間愛を幅広い世代に」』
アフレコ中のス…

[ムビコレNEWS]  先日、物語の完結が発表された人気マンガ「NARUTO−ナルト−」。話題沸騰の本作の劇場版で12月6日より公開される『THE LAST −NARUTO THE MOVIE−』の主題歌が、スキマスイッチの「星のうつわ」に決定した。

「星のうつわ」は12月3日に発売されるニューシングル。スキマスイッチは映画のアフレコにも挑戦しており、「(主題歌を通じて)誰か一個人を愛するというよりはもう少し大きな“愛情”、人が人として伝えていきたいこと、命の連鎖、継承、そんな僕たちなりの“人間愛”を幅広い世代の人たちに届けられたらと思います」と大橋卓弥。

一方、常田真太郎は「何気なく置いてある小さなものでも必ず何か意味があって、必ずどこかに繋がっていく。途切れることのない様々な連鎖が寄り集まって、この世界、この宇宙になっていく。そんなことを考えると何気ない景色もまた違った意味を帯びてくる、そんなことを思いながらこの楽曲を作りました」と曲に込めた思いを吐露した。

2人のアフレコ現場には主人公・うずまきナルトも応援に。「スキマスイッチの2人が今回の映画のために書き下ろしてくれた曲が心に沁みたってばよ! この曲を聴くと不思議と父ちゃんや母ちゃん、大切な人たちのことを考えずにはいられないっていうか、うまく言えねえんだけど自然と涙がこみ上げてくるぜ。素敵な曲をありがとうだってばよ!」と感謝した。

「NARUTO−ナルト−」は「週刊少年ジャンプ」誌に連載され、原作単行本の累計発行部数が1億3千万部を突破した超人気作。今年は連載15年の節目にあたるも、11月10日の「週刊少年ジャンプ」50号で完結となる。一方で、劇場版シリーズ初の冬公開となる『THE LAST −NARUTO THE MOVIE−』も控えており、2015年には「NARUTO−ナルト−展(仮)」も開催するなど、「NARUTO新時代開幕プロジェクト」もスタートする。

【関連記事】
平井堅が中谷美紀主演『繕い裁つ人(つくろいたつひと)』の主題歌を担当
ヒャダインがオタク映画で劇判初挑戦。自身は「地下鉄ラインカラーオタ」
セカオワが担当する能年玲奈主演『海月姫』の主題歌は人魚のイメージ
UA&高田漣「パレード」が宮沢りえ主演作『グーグーだって猫である』挿入歌に
山下達郎が30年ぶりに映画音楽監修。主演の相葉雅紀も大喜び

MOVIE Collection