ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 『るろうに剣心』が初登場1位と好スタート。興収40億円超えも視野に!
(2014年 8月 5日)

『るろうに剣心』が初登場1位と好スタート。興収40億円超えも視野に!

『『るろうに剣心』が初登場1位と好スタート。興収40億円超えも視野に!』
『るろうに剣心 京都大火編』が初登場1位と好スタート
(C) 和月伸宏/集英社 (C) 2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  8月1日に全国439スクリーンで公開となった『るろうに剣心 京都大火編』が、週末2日間で43万3346人を動員し、興収5億9223万円を記録。初登場1位の大ヒットスタートを切ったことがわかった。8月1日からの公開3日間の興行成績では、すでに8億2000万円を突破している。

[動画]『るろうに剣心 京都大火編』佐藤健インタビュー

同作は、公開初日の金曜日が映画サービスデーだったことも重なり、平日にもかかわらず夏休みの中高生から30〜40代の男女まで幅広く動員を伸ばし、初日だけで興収2億3049万9400円を記録。さらに、その夜に前作『るろうに剣心』が日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」で放送されると、視聴率は16.3%(瞬間最高21.3%/同時間帯1位)と好記録。そうした後押しもあって、土日の観客動員を伸ばし、興収40億円も視野に入った。

また、8月6日には佐藤健、武井咲、青木崇高、大友啓史監督がフィリピン入りし、日本映画としては同国で初となるアジアプレミアが行われる予定。日本を飛び出しアジアでも旋風を巻き起こしそうだ。

【関連記事】
[テキスト]『るろうに剣心 京都大火編』佐藤健インタビュー
[動画]『るろうに剣心 京都大火編』初日舞台挨拶
[動画]佐藤健ら『るろ剣』キャストの登壇に4000人のファン大盛り上がり/『るろうに剣心 京都大火編』プレミア試写会
[動画]『るろうに剣心 京都大火編』レッドカーペットイベント

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

覚悟を決めて臨んだ激ヤバ刑事がスゴ過ぎる!

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

身勝手な門脇麦に、菅田将暉が「めっちゃさみしかった」!?

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

長瀬くんとバカみたいな映画を作りたかった!

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

6年越しの片思いの末、あっという間に倦怠期の夫婦に!?

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>