ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> Seventeenの人気モデル・中条あやみと森川葵が『貞子』に続く角川ホラーに大抜てき
(2014年 4月 22日)

Seventeenの人気モデル・中条あやみと森川葵が『貞子』に続く角川ホラーに大抜てき

『Seventeenの人気モデル・中条あやみと森川葵が『貞子』に続く角川ホラーに大抜てき』
中条あやみ(左)と森川葵(右)

他の画像はこちらから

『Seventeenの人気モデル・中条あやみと森川葵が『貞子』に続く角川ホラーに大抜てき』
『零〜ゼロ〜(仮題)』ティザーチラシ

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  累計130万本の人気ホラーゲーム「零」が、『零〜ゼロ〜(仮題)』として実写映画化されることが発表され、ファッション誌「Seventeen」でティーンに人気の専属モデルの中条あやみと森川葵が主人公と準主人公を演じることがわかった。

[動画]森川葵主演の青春ガールズムービー『スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜』予告編

同作は、『貞子3D』シリーズ、『アナザーAnother』に続く角川ホラー作品。原案となったのは、廃墟の日本家屋、板張りの廊下、和人形といった純和風ホラーの定番アイテムが満載され、日本人の恐怖の原風景に直接響いて大ヒットしたホラーゲーム「零〜zero〜」。この「零」の世界観を、民俗学者で、「黒鷺死体宅配便」「多重人格探偵サイコ」の原作者としても知られる大塚英志が小説化。それを原作として日本家屋から古びた学生寮に舞台を置き換え、そこで起こる不可解な死の連鎖を描いたのが本映画だ。

この新生ホラーの主演と準主演に抜てきされたのが、冒頭にも記した2人で、主人公の月守アヤ役には2012年TBSドラマ『黒の女教師』で女優デビューし、本作でスクリーンデビューとなる中条あやみ。図らずも女子高の学生寮に古くから伝わる“呪いのおまじない”の当事者になってしまい、クラスメイトたちの失踪と連続死という不可解な事件に巻き込まれていく役どころを演じている。

そんなアヤと同じ寮に暮らすクラスメイトの風戸ミチ役には、話題のドラマから映画まで数多く出演する若手実力派の森川葵。アヤと共に学生寮の“神隠し”の謎へと迫る。また、『リアル鬼ごっこ』シリーズや『バイロケーション』など、ホラー映画で定評のある女性監督の安里麻里がメガホンをとっている。

すでに本作は3月27日にクランクインしており、7月末に完成。今秋全国公開予定となっている。

【関連記事】
「Seventeen」の専属モデル・広瀬アリスがホラーで映画初主演。てんちむらキャストが「怖い」を連発!
主演作舞台挨拶に浴衣姿で登壇した桐谷美玲、下駄が脱げるハプニング!
大野いと、自身の写真集を手に「これ、買う人いるのかな」と照れ笑い
橋本愛「こんな女優、イヤだろうな」

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】