ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

女優でキャスターもつとめる桐谷美玲が戦隊モノのセンター、レッド役に挑戦! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 女優でキャスターもつとめる桐谷美玲が戦隊モノのセンター、レッド役に挑戦!
(2013年 12月 19日)

女優でキャスターもつとめる桐谷美玲が戦隊モノのセンター、レッド役に挑戦!

『女優でキャスターもつとめる桐谷美玲が戦隊モノのセンター、レッド役に挑戦!』
『女子ーズ』で戦隊ヒーロー・レッド役を演じる桐谷美玲

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  『勇者ヨシヒコ』シリーズや『コドモ警察』などで人気の福田雄一監督最新作『女子ーズ』(じょしーず)で、桐谷美玲が戦隊ヒーローのセンターとも言える“レッド”役を演じることが判明した。

桐谷美玲「サンタさんなんて絶対にいないと思っていた子でした」

ファンタジーの世界を深夜ドラマサイズで大胆に描いた『勇者ヨシヒコ』シリーズや、『西部警察』をはじめとする刑事ドラマを、子役でデフォルメした 『コドモ警察』など、脱力系かつ意外なアイデアでファンを喜ばせてきた福田監督が、次に選んだのが女子のみの戦隊モノという『女子ーズ』。戦隊モノに欠かせないコスチューム、怪人、秘密基地、そして巨大ロボなどのスキルは、『勇者ヨシヒコ』で培われており問題なしだ。

この映画でレッド(赤木直子)役に扮するのが、『ツナグ』『新しい靴を買わなくちゃ』『100回泣くこと』などの映画に出演するかたわら、日本テレビの『NEWS ZERO』でキャスターもつとめる桐谷。演じるのはキャリア志向で仕事も忙しいのに、なぜか悪の怪人との戦いにも張り切ってしまうという生真面目な役で、写真のようにヒーローコスチュームに身を包み、特撮ヒーローの聖地ともいえる“採石場”での格闘アクションにも初挑戦している。

ちなみに戦隊モノと言えば5人が定番ということで、まだ誰が演じるのかは明かされていないが、ほかの4人のヒーロー(ヒロイン)のキャラを見てみると、ギャルなブルー、すこぶるお嬢なネイビー、極めて貧乏なイエロー、 夢見る劇団員グリーンと、個性豊かな様子。映画本編は現在編集中で、2014年初夏より新宿バルト9ほかにて全国公開となる。

【関連記事】
桐谷美玲インタビュー
[動画]桐谷美玲インタビュー
選抜総選挙で1位になった指原莉乃に秋元康が困ってたと福田監督明かす
[動画]福田監督の突っ込みに新センターの指原莉乃、私のファンは私がブスって言われても怒らない

MOVIE Collection