ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画を見るだけで社会貢献! これまでにない社会貢献プログラムがスタート | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 映画を見るだけで社会貢献! これまでにない社会貢献プログラムがスタート
(2013年 8月 22日)

映画を見るだけで社会貢献! これまでにない社会貢献プログラムがスタート

『映画を見るだけで社会貢献! これまでにない社会貢献プログラムがスタート』
『もったいない!』
(C) SCHNITTSTELLE Film Köln,THURN FILM

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  食べ物の半分が食卓に届く前に捨てられているという衝撃的な問題を追った『もったいない!』。この映画を鑑賞することで発展途上国の食料援助を行う社会貢献プログラム「MOVIE FOR TWO」(ムービー・フォー・トゥー)をスタートすると、配給元のT&Kテレフィルが発表した。

グローバリズムが食の安全を脅かす

これは特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(略称:TFT)と共同で行われるプログラムで、映画『もったいない!』を劇場で鑑賞すると、既定の料金の映画チケット1枚につき20円が寄付金となって、TFTを通じて開発途上国の学校給食1食分として贈られるという新しい形の社会貢献プログラムだ。

映画『もったいない!』は日本をはじめ世界各国に取材して食料廃棄の問題を追求し、私たちに何が出来るのかを探るドキュメンタリーで、世界中で反響を呼んだ作品だ。日本では9月21日より東京都写真美術館ホール、名古屋・名演小劇場ほかにて全国順次公開される。

【関連記事】
『モンサントの不自然な食べもの』マリー=モニク・ロバン監督インタビュー
映画を通して日本の食の未来について考える「IMAGINE after TPP vol.2」を開催!
[動画]『もったいない!』予告篇
汚してしまった地球を元に戻すことは我々の義務──仏人監督が語る自然との共存

MOVIE Collection