ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 『借りぐらしのアリエッティ』が北米公開、ジブリ史上最高のオープニングを記録!
(2012年 2月 21日)

『借りぐらしのアリエッティ』が北米公開、ジブリ史上最高のオープニングを記録!

『『借りぐらしのアリエッティ』が北米公開、ジブリ史上最高のオープニングを記録!』
『借りぐらしのアリエッティ』の北米版『The Secret World of Arrietty』ポスター
(C) 2010 GNDHDDTW (C) 2012 GNDHDDTW

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  スタジオジブリ作品『借りぐらしのアリエッティ』(米林宏昌監督)が『The Secret World of Arrietty』という英題で2月17日より北米公開され、週末3日間の興収が645万7000ドル(5億1600万円/1ドル80円計算)で初登場9位を記録。ジブリ作品の北米公開史上、最高のオープニング記録となったことが判明した。

アリエッティの声を担当した志田未来がDVDのプロモーションイベントに出席

同作は、日本では2010年7月に劇場公開され、この年公開の邦画でトップとなる興収92.5億円を記録したヒット作。北米での公開館数は、2009年夏の『崖の上のポニョ』の927スクリーンを超える1522スクリーンで、ジブリ作品としては最大規模となっている。

また、ニューヨーク・タイムズ紙、ロサンゼルス・タイムズ紙、ウォール・ストリート・ジャーナル紙、タイム誌などの米国主要メディアで映画批評・特集記事が掲載され、高い評価を得ている。

北米公開にあたっては、『崖の上のポニョ』と同じくスティーブン・スピルバーグ作品のプロデューサーとして知られるキャスリーン・ケネディとフランク・マーシャルの2人がエグゼクティブプロデューサーをつとめ、監督には『ファインディング・ニモ』の音響監督などで知られるゲイリー・ライドストロムが起用された。

声優は、アリエッティ役にディズニー・チャンネルなどで活躍する若手女優ブリジット・メンドラーが抜擢され、ショーン(翔)役にはデヴィッド・ヘンリー。このほかエイミー・ポーラー、ウィル・アーネット、キャロル・バーネットといった俳優陣が脇を固めている。

この結果について、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「未編集のまま公開してくれたディズニー、キャシーとフランク、そしていつも支えてくれているジョン・ラセターに感謝します」とのコメントを発表している。

【関連記事】
『借りぐらしのアリエッティ』のDVDイベントで志田未来がお菓子作りに挑戦
アリエッティを演じた志田未来はワガママで自分勝手!? 鈴木敏夫が微妙な賛辞!
『借りぐらしのアリエッティ』を見た宮崎駿監督が、新人・米林監督をライバル視!?
『借りぐらしのアリエッティ』作品紹介

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『ダーク・プレイス』シャーリーズ・セロン インタビュー

『ダーク・プレイス』シャーリーズ・セロン インタビュー

人間の闇を描いた衝撃作でプロデューサー・主演を兼務

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

覚悟を決めて臨んだ激ヤバ刑事がスゴ過ぎる!

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

身勝手な門脇麦に、菅田将暉が「めっちゃさみしかった」!?

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

長瀬くんとバカみたいな映画を作りたかった!

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>