ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『アントキノイノチ』がモントリオール映画祭イノベーションアワード受賞 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 『アントキノイノチ』がモントリオール映画祭イノベーションアワード受賞
(2011年 8月 29日)

『アントキノイノチ』がモントリオール映画祭イノベーションアワード受賞

『『アントキノイノチ』がモントリオール映画祭イノベーションアワード受賞』
モントリオール世界映画祭授賞式に出席した瀬々敬久監督

他の画像はこちらから

『『アントキノイノチ』がモントリオール映画祭イノベーションアワード受賞』
『アントキノイノチ』
(C) 2011映画「アントキノイノチ」製作委員会

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  さだまさしの小説を、岡田将生・榮倉奈々の共演で映画化した感動作『アントキノイノチ』。この作品が第35回モントリオール世界映画祭でイノベーションアワードを受賞した。

岡田将生と榮倉奈々がフランス語で舞台挨拶! 第35回モントリオール世界映画祭
[動画]『アントキノイノチ』完成披露記者会見/岡田将生、榮倉奈々ほか

『アントキノイノチ』は、心に傷を負った男女が、遺品整理業という仕事を通じて再生していく様子を描いた作品。イノベーションアワードは、最もインパクトを与え革新的で質の高い作品に与えられる賞で、授賞式に出席した瀬々敬久監督は、アントニオ猪木の決めゼリフでもあり劇中にも登場するセリフを用いて「元気ですかー!」と挨拶。「ありがとうございました」と感謝を述べ、会場から温かい拍手を受けていた。

また、岡田、榮倉からも喜びの声が届いた。さらに原作者のさだも「“遺品整理業”という日本人らしい心のこもった職業を通して、命の重さを綴った作品が、海外の人に評価していただけたことを嬉しく思います。そして、あらためて日本のたくさんの若い人たちに見てほしいという気持ちを強くしました」とコメントを寄せた。

『アントキノイノチ』は11月19日より全国公開される。

【関連記事】
岡田将生、瀬々監督からいきなり「脱いで」と言われてビックリ!
『アントキノイノチ』主題歌にGReeeeN新曲! 主演・岡田将生も絶賛
岡田将生と榮倉奈々が『アントキノイノチ』で初共演!
『アントキノイノチ』作品紹介
[動画]『アントキノイノチ』予告編
ニュース、動画、作品紹介、映画情報ならムビコレ!

MOVIE Collection