ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『軽蔑』で妖艶演技披露の鈴木杏がロケ地・新宮を再訪問! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 『軽蔑』で妖艶演技披露の鈴木杏がロケ地・新宮を再訪問!
(2011年 5月 30日)

『軽蔑』で妖艶演技披露の鈴木杏がロケ地・新宮を再訪問!

『『軽蔑』で妖艶演技披露の鈴木杏がロケ地・新宮を再訪問!』
故・中上健次の写真を囲む鈴木杏(右)と高良健吾(左)

他の画像はこちらから

『『軽蔑』で妖艶演技披露の鈴木杏がロケ地・新宮を再訪問!』
左から渕上泰史、鈴木杏、高良健吾、廣木隆一監督

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  激しい純愛を描き、ヒロインを演じた鈴木杏が体当たりヌードを披露したことでも話題となっている映画『軽蔑』。芥川賞作家の故・中上健次の同名小説を映画化した作品で、5月29日に鈴木、高良健吾、廣木隆一監督が、中上の故郷であり映画の舞台にもなった和歌山県の新宮市にある新宮図書館・中上健次資料室を訪れ、映画の完成を報告した。

[動画]『軽蔑』予告編
体当たり演技の鈴木杏「胸がいっぱい」と舞台挨拶で涙

原作者のゆかりの地でありロケ地でもある新宮を再訪問した高良は「(ロケ地に戻って)胸が締め付けられる思いです」と感慨深げ。中上に伝えたいことを聞かれると、「『ありがとうございます』と言いたい。あと、『(自分が演じた)カズは大丈夫でしたか?』と聞きたい」とコメント。鈴木は「撮影中も中上さんのお墓が近くにあるせいか、守られている気がして心強かった」と感謝を述べていた。

また監督は「撮影中は迷惑かけたり、撮影したのにカットしたところもあるので、今のうちに謝っておきます」と、新宮の人々へのお詫びを口にしていた。

その後、新宮市民会館でプレミア試写会が行われ、前述の3人に、新宮出身の新人俳優・渕上泰史を加えた4人が、舞台挨拶に登壇した。

新宮の方言について苦労したことがあるかと聞かれた監督は、「ヤス(渕上)が付いててくれて、新宮弁を教えてくれたんだよね」と振り返ると、高良は「至らないところがあったと思うけど、目をつむってください」とコメント。渕上は「あのときはナマイキ言っちゃってすみませんでした」と恐縮していた。

撮影中の思い出については「近くに海や川があって、そこにいるだけで不思議な安心感があり、何回も助けられました」と高良。鈴木は「自転車でブラブラしました。守られている感じがあり、高良さんとも、また来たいと話していた」とコメント。また、新宮の美味しかった食べ物については、「渕上くんの実家の“キッチントムトム”のパンが美味しかった」と鈴木。高良も「僕も大好きでした」とうなずいていた。

『軽蔑』は6月4日より角川シネマ有楽町ほかにて全国公開される。

【関連記事】
『軽蔑』で大胆なヌードを披露の鈴木杏、「監督はメチャクチャ感じが悪い!」と断言
壮絶愛を描く『軽蔑』に主演した鈴木杏が初のウエディングドレス姿を披露!
[動画]『白夜行』完成披露/堀北真希と 高良健吾 ほか
たくましさ褒められた堀北真希、高良健吾に「繊細さも知ってほしい」とリクエスト
『軽蔑』作品紹介
ニュース、動画、作品紹介、映画情報ならムビコレ!

MOVIE Collection