ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

伊の名匠監督が死去。ベルルスコーニ元首相結成の中道右派政党で議員活動も | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 伊の名匠監督が死去。ベルルスコーニ元首相結成の中道右派政党で議員活動も
(2019年 6月 17日)

伊の名匠監督が死去。ベルルスコーニ元首相結成の中道右派政党で議員活動も

[ムビコレNEWS]  10代の若手俳優を起用した『ロミオとジュリエット』(68)などやオペラの演出でも知られるイタリアの映画監督、フランコ・ゼフィレッリが15日(現地時間)にローマの自宅で亡くなった。享年96。

『木靴の樹』のイタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が死去。享年86歳

1923年フィレンツェに生まれ、ルキノ・ヴィスコンティのスタッフとして働いた後、1967年にシェイクスピア喜劇の映画化『じゃじゃ馬ならし』で長編映画監督デビュー。聖人であるアッシジのフランチェスコの半生を描いた『ブラザー・サン シスター・ムーン』(72)やブルック・シールズ主演の『エンドレス・ラブ』(81)など、古典をベースに若い俳優を起用した青春映画、落ちぶれたボクサーと8歳の息子の絆を描いた『チャンプ』(79)などを手がけた。

1950年代からオペラ制作にも携わり、ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスやニューヨークのメトロポリタン・オペラ、ウィーン国立歌劇場、ミラノのスカラ座、東京の新国立劇場などで演出を手がけた。

実生活では1996年に同性愛者であることをカミングアウトし、養子縁組をした成人の息子2人と生活を共にしていた。敬虔なカトリック教徒で、1994年にベルルスコーニ元首相が結成した中道右派の政党「フォルツァ・イタリア」から出馬し、上院議員も務めた。

映画監督としての遺作は2002年の『永遠のマリア・カラス』。フランスの名女優ファニー・アルダンを主演に迎え、自身が「椿姫」「トスカ」など演出を手がけたオペラに主演した伝説のディーバを描いた。




MOVIE Collection