ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」
(2019年 4月 25日)

長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」

『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』
長渕剛

他の画像はこちらから

『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』
左から権野元監督、潤浩、広末涼子、長渕剛、飯島直子、山口まゆ、瑛太

他の画像はこちらから

『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』 『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』 『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』
長渕剛 瑛太 左から長渕剛、…
『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』 『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』 『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』
長渕剛 瑛太 飯島直子
『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』 『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』 『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』
広末涼子 山口まゆ 潤浩
『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』 『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』 『長渕剛、20年ぶり映画主演に「最高です」』
飯島直子 広末涼子 山口まゆ

[ムビコレNEWS]  長渕剛が主演することも話題の『太陽の家』。この映画のクランクアップ直前キャスト発表記者会見が4月25日にユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、長渕をはじめ、飯島直子、山口まゆ、潤浩(ユンホ)、広末涼子、瑛太、権野元監督が出席した。

長渕剛主演映画『太陽の家』記者会見、その他の写真

本作はシンガーソングライターのほか俳優としても活躍する長渕が、『英二』以来、約20年ぶりに映画主演をつとめる人間ドラマ。男気あふれる大工の棟梁・川崎信吾を長渕が演じ、「愛と信念」をテーマにした人間模様が綴られる。

MCから20年ぶりに映画主演する心境を聞かれた長渕は、「20年ぶりと言われるとすごく嫌でね。何か遊んでいたみたいでしょ? ツアーで忙しかったんだけど、久しぶりにこの現場に携わらせていただいて、最高ですね。ファミリーですね」と笑顔。撮影は4月1日にクランクインし5月上旬クランクアップ予定で、長渕は「権野組率いる撮影スタッフとは笑顔が絶えない毎日です。こんなキレイな共演者や映画界のカリスマ瑛太とも一緒にできて、(潤浩に)かわいい孫ができたようなものですよ」と楽し気に話した。

撮影エピソードでは、妻・美沙希を演じる飯島からビンタされるシーンの裏話も語られ、長渕は「あれ3発目なんですよ。1発目はNGで2発目はスウィングを見て、来るとわかると目をつむっちゃって。3発目はすばらしいヒットでしたね」と紹介。すると、飯島は「一番いい音がしました」と言いつつ、「とても緊張しました。しかも1回目のNGは(頬を)はたいた後のセリフを噛んでしまったので」と申し訳なさそうに振り返った。

また、信吾の魅力である男気について聞かれると、プライベートでも長渕と交流があり、信吾の愛弟子・河井高史を演じる瑛太は「強さと優しさを持っていて、一緒にいても父性を背中からも感じるし、剛さんの言葉に対しても響くものがあります。剛さんの存在自体に男気が溢れすぎていますよね」とコメント。

そんな瑛太に対して、長渕は「普段の瑛太もお芝居をしている瑛太も、どこからインしてアウトしていくのか、不可思議な男ですよ。風のように現れて風のように去っていく」と表現し、「かわいくてしょうがないですね。僕ら男同士なので叱咤し合ったりするし、僕の中ではお父さん的な気持ちになる時もあるけど、かわいいですよ」と目を細めていた。

『太陽の家』は2020年に全国公開となる。



MOVIE Collection