ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

故・樹木希林さんをゆったりと感じることができる展覧会、3月19日より開催! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 故・樹木希林さんをゆったりと感じることができる展覧会、3月19日より開催!
(2019年 3月 12日)

故・樹木希林さんをゆったりと感じることができる展覧会、3月19日より開催!

『故・樹木希林さんをゆったりと感じることができる展覧会、3月19日より開催!』
樹木希林さん
photo by Michihiko Yanai

他の画像はこちらから

『故・樹木希林さんをゆったりと感じることができる展覧会、3月19日より開催!』
樹木希林さんの“三種の神器”

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  昨年9月に逝去した女優・樹木希林さんにフォーカスした展覧会「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展」が3月19日から4月7日まで、西武渋谷・A館7階=特設会場にて開催される。

樹木希林さん“三種の神器”写真はこちら

会場は、彼女が残した<ストレート>なメッセージを自分のペースで噛みしめる「KILIN・言葉の道」を通り、<映画女優・樹木希林>ゾーンと<一個人・内田啓子>ゾーンにわかれていく。見る人の選択によって2つのゾーンを選びながら回遊できる形になっており、ゆったりと<希林さん>を感じることができる。

その他、こよなく愛したご自宅をイメージした「KILIN・日常の部屋」には、彼女の人となりを感じられる“愛用品”を展示。別会場では、幅広い活動の足となった“愛車”の特別展も企画中だ。

樹木さんの自宅は、仕事場でもあった。秘書もアシスタントもつけない彼女。仕事場である書斎のテーブルには、“三種の神器”のような日用品があり、全ての仕事をこなす。彼女は亡くなるまで3本のボールペンしか持たず、虫めがねと卓上ボードで仕事依頼のファックスや原稿、手紙などを読み、手帳や電子デバイスなども持たず、このカレンダーに書き込み、全てのスケジュールを見事にこなしていた。本展示会では、まさに、彼女が追求した究極ミニマリズムの日々を垣間見ることができる。

急逝から約半年、改めて樹木さんの類い稀なるライフスタイルに触れ、しばし自分を見つめながら、今の時代を生きるヒントと勇気を共有できる展覧会になっている。

【樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展】
■開催期間:3月19日〜4月7日
■会場:西武渋谷店 A館7階=特設会場ほか
■開催時間:[月〜土]午前10時〜午後9時/[日・祝]午前10時〜午後8時
※入場時は閉場の30分前まで、最終日4月7日は午後5時閉場
■入場料:一般・大学生600円
※高校生以下無料
※クラブ・オン、ミレニアムカード会員、そごう・西武モバイル会員・公式アプリクーポン提示で200円引き
※障がい者手帳の提示で本人含め2名様まで無料






MOVIE Collection