ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

8週連続1位!『3年A組』のヒット要因とは? | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 8週連続1位!『3年A組』のヒット要因とは?
(2019年 3月 6日)

8週連続1位!『3年A組』のヒット要因とは?

『8週連続1位!『3年A組』のヒット要因とは?』
『3年A組 −今から皆さんは、人質です−』
(C)NTV

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  3月に入り、いよいよ別れの季節が近付いてきたが、1月期のドラマもこれから続々と最終回を迎えるところ。そこで、2月のHulu月間ランキングからいまもっとも注目を集めている話題のドラマをピックアップしていきたい。

父殺しの犯人を密かに探る大富豪当主! 豪華キャストの政略ドラマに熱視線

今回取り上げるのは、1位の『3年A組 −今から皆さんは、人質です−』。放映が始まった当初より人気を博しており、週間ランキングでは8週連続でトップに輝くなど、まさに独走状態といえる。すでに今期のナンバーワンヒットと言ってもいいだろう。

舞台となるのは、卒業式を10日後に控えたある高校。平穏に終わると思われていた高校生活が、教師の「今から皆さんは……僕の人質です」という一言で一変するところから始まる学園ミステリーだ。数ヵ月前に自ら命を絶ったひとりの生徒がなぜ突然この世を去らなければいけなかったのか──死の真相を明らかにするための“最後の授業”が繰り広げられているが、テーマにはSNSやネット社会が抱える闇の部分も取り上げられていて、まさに現代を反映した作品といえる。

主人公となるのは、菅田将暉が演じる3年A組の担任であり、美術教師でもある柊一颯。回を重ねるごとに、感情をむき出しにした熱演に称賛の声が増えている。また、人質となる29人の生徒役には、永野芽郁をはじめ、片寄涼太、川栄李奈、上白石萌歌、萩原利久といった今後さらなる活躍が期待される実力派の若手俳優たちが集結。そういったキャスティングも人気の理由のひとつといえるだろう。テンポよく二転三転するストーリーにハマってしまう人が続出しているが、3月10日の最終回ではいよいよすべてが明らかにされるだけに、さらなる視聴数の増加が予想される。

そのほか、先月1位だった『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』が一気にランク外となる波乱もあったが、7作品は引き続きトップ10に残った。それぞれが佳境を迎える今月に、3位の『家売るオンナの逆襲』や5位『イノセンス 冤罪弁護士』が最後の巻き返しを図ることができるのかに期待したい。そして、いまだに根強い人気を誇っている6位の『今日から俺は!!』がどこまで粘れるのかにも注目したい。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 2月の月間ランキング/TVシリーズ】
1位『3年A組 −今から皆さんは、人質です−』
2位『ウォーキング・デッド』
3位『家売るオンナの逆襲』
4位『転生したらスライムだった件』
5位『イノセンス 冤罪弁護士』
6位『今日から俺は!!』
7位『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』
8位『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』
9位『ブラッククローバー』
10位『名探偵コナン』



MOVIE Collection