ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め
(2018年 10月 12日)

中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め

『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』
中川大志

他の画像はこちらから

『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』
中川大志

他の画像はこちらから

『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』 『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』 『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』
唐田えりか 唐田えりか 伊藤健太郎
『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』 『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』 『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』
伊藤健太郎 小池徹平 甲斐翔真
『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』 『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』 『中川大志、小池徹平を「やさしくて、本当の先生みたいだった」とべた褒め』
若林時英 井口昇監督 左から井口昇監…

[ムビコレNEWS]  主演を中川大志、ヒロインを唐田えりかがつとめる映画『覚悟はいいかそこの女子。』の初日舞台挨拶が10月12日に新宿バルト9で行われた。壇上には、中川と唐田、共演の伊藤健太郎、甲斐翔真、若林時英、小池徹平と井口昇監督が登壇した。

『覚悟はいいかそこの女子。』初日舞台挨拶、その他の写真

原作は椎葉ナナの同名少女マンガ。物語の主人公は、超絶イケメンなのに、恋愛経験ゼロな究極ヘタレ・古谷斗和(中川)。そんな彼が、三輪美苑(唐田)に人生で初めての恋をする。しかし、美苑は幾人もの男子たちの告白を断ってきた難攻不落のクール・ビューティーだった。究極ヘタレ男子・古谷の、彼女を振り向かせるための奮闘が始まった。

笑顔で登場した中川は「撮影は1年前に終わったのですが、その後にドラマがあって、今日までがすごく長かった気がします」と、初日を迎えた感想を語った。

司会者から撮影中のエピソードを聞かれると、甲斐が「ファミレスのシーンがあるんですが、そこは撮影をしていて面白かった」と話すと、伊藤も「全体的にあそこはほとんどアドリブなんですよね。本当に面白かったんですけど、ストーリーに関係ない話も多くて、カットされているところがあった。DVDの特典になるのかな?(笑)」と、和気あいあいとした現場の様子を打ち明けた。

その他のエピソードでは、中川が「僕はあまり一緒に撮影するシーンがなかったんですけど、徹平さんがとてもやさしくて、本当の先生みたいだった」と小池をべた褒め。唐田からも「ずっとさわやかでした。空き時間にしりとりをして遊んでもらってました」と褒められると、当の小池は「何にもでないからね」と照れ笑い。続けて中川が「そんなこと言わずに、お願いします(笑)」と追い打ちをかけると、会場からは大きな笑いが起こっていた。

その小池も、撮影初日がちょうど誕生日だったというエピソードを披露。「ケーキを用意していただいたんですが、何しろ初日だったのでスタッフさんやキャストのみなさんとの距離感がわからずに戸惑いました」と明かすと、再び会場は笑いに包まれていた。






MOVIE Collection