ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

フォロワー数800万超え! 竹内結子×貫地谷しほりの掛け合いに中国も熱狂 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> フォロワー数800万超え! 竹内結子×貫地谷しほりの掛け合いに中国も熱狂
(2018年 7月 6日)

フォロワー数800万超え! 竹内結子×貫地谷しほりの掛け合いに中国も熱狂

『フォロワー数800万超え! 竹内結子×貫地谷しほりの掛け合いに中国も熱狂』
『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』
(C)2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  7月に入り、夏ドラマの熾烈な戦いが予想されるが、その前に、まずは6月の月間ランキングをおさらいし、現在人気のドラマにスポットを当てていきたいと思う。

5月と6月のランキングを見比べると、9位『BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS』と10位『トリック』以外の8作品はすべて同じ顔ぶれとなった。そのなかでも、2ヵ月連続で首位をキープし続けたのは、HuluとHBOアジアが共同で製作した『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』。視聴者層は20〜30代の男女が中心となっているが、日本のみならず同日放送されている世界19ヵ国でも人気を博しているようだ。

[動画]竹内結子×貫地谷しほり、史上最も美しいシャーロック・ホームズ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』予告編

まず、中国では大手インスタントメッセンジャーアプリ「WeChat」で開設した公式アカウントのフォロワー数が800万人を超え、さらに中国の動画配信サイト「Tencent Video」でも第1話の配信初日からトータルで1000万を超える視聴を記録するなど、同サイトで“最も視聴された日本ドラマ”となったほど。また、6月11日〜15日に上海で行われたアジア最大級の国際テレビ祭「Shanghai International Film & TV Festival」で招待上映された際にも観客を熱狂の渦に巻き込んでおり、その魅力はグローバルだ。

本作は、“世界でもっとも多く映像化されているキャラクター”といわれているシャーロック・ホームズを女性に変更し、さらに舞台を現代の東京に移した新感覚ドラマ。主人公のシャーロックを演じる竹内結子と和都役の貫地谷しほりが見せる絶妙なやりとりが見どころだが、そんな2人を囲む名バイプレーヤーの滝藤賢一と現在ブレイク中の中村倫也、そして毎回登場する豪華ゲストたちの好演も見逃せない。

今回はかなり大胆な解釈が加えられているものの、あくまでもコナン・ ドイルの原典をベースにアレンジしていて、監修には日本有数のシャーロキアン(シャーロック・ホームズの熱狂的なファンのこと)で、日本古典SF研究会会長でもある作家の北原尚彦が入っている。それゆえ、よく見ると建物名前や会社名、登場人物が着ている洋服のロゴなど、さまざまなところに原典へのオマージュが込められており、シャーロキアンにはたまらない仕掛けが随所に隠されている。

そのほか、和と洋をバランスよく取り入れたシャーロックの家や人気スタイリストの祐真朋樹が手掛けた衣装など、こだわり抜いたオリジナルの要素も楽しめるのがポイント。週間ランキングでも依然トップ10圏内にとどまり、粘り強い人気を見せている。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 6月の月間ランキング/TVシリーズ】
1位『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』
2位『崖っぷちホテル!』
3位『名探偵コナン』
4位『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』
5位『正義のセ』
6位『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』
7位『七つの大罪 戒めの復活』
8位『東京喰種 トーキョーグール:re』
9位『BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS』
10位『トリック』






MOVIE Collection