ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『木靴の樹』のイタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が死去。享年86歳 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 『木靴の樹』のイタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が死去。享年86歳
(2018年 5月 8日)

『木靴の樹』のイタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が死去。享年86歳

『『木靴の樹』のイタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が死去。享年86歳』
エルマンノ・オルミ監督

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  『木靴の樹』(78年)、『聖なる酔っ払いの伝説』(88年)、『緑はよみがえる』(14年)などで知られるイタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が、5月7日にヴェネト州アジアーゴの病院で死去した。86歳だった。

[動画]『木靴の樹』予告篇

オルミ監督は1931年7月24日、イタリアのベルガモ生まれ。59年に初の長編劇映画『時は止まりぬ』を発表。78年には19世紀末ベルガモの農夫の生活を描いた『木靴の樹』で、カンヌ国際映画祭グランプリ(現在のパルムドール)を受賞。88年には『聖なる酔っぱらいの伝説』でヴェネチア国際映画祭金獅子賞に輝いたほか、08年には長年の功績が称えられ、ヴェネチア国際映画祭より栄誉金獅子賞が贈呈されている。

最後の作品となったのは、17年に発表したドキュメンタリー『Vedete, sono uno di voi』で、劇映画としては16年に日本公開された『緑はよみがえる』が遺作となった。

オルミ監督は76年、田舎の自然に囲まれる生活を選び、『緑はよみがえる』の撮影地ともなったアジアーゴ高原に移り住み、その地で86歳の生涯を終えている。

その『緑はよみがえる』は5月22日午前6:30と6月9日午後4:50にWOWOWで放映予定となっている。








MOVIE Collection