ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

賛否両論! 浜田雅功の黒塗りメイクやベッキーへのタイキックをどう感じる? まずは見てから考えよう | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 賛否両論! 浜田雅功の黒塗りメイクやベッキーへのタイキックをどう感じる? まずは見てから考えよう
(2018年 1月 12日)

賛否両論! 浜田雅功の黒塗りメイクやベッキーへのタイキックをどう感じる? まずは見てから考えよう

『賛否両論! 浜田雅功の黒塗りメイクやベッキーへのタイキックをどう感じる? まずは見てから考えよう』
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』
(C)NTV

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  年末年始の休み気分からまだ抜け出せていないという人もいるかもしれないが、新たな気持ちで日常生活を送りたいところ。そこで、2017年をきちんと締めくくる意味でも、12月の月間ランキングから話題の番組をおさらいしておきたい。

ついに興収20億円突破! 『8年越しの花嫁』が大ヒット中

まず、最後の最後まで圧倒的な強さを見せたのは『ウォーキング・デッド』。3ヵ月連続の首位に輝いており、2017年のナンバーワン大ヒットドラマと言ってもいいだろう。そして、続く2位につけたのは、年末の風物詩としておなじみの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』。ランクインしているのは、過去に放映されたシリーズではあるものの、新作の前に見返しておきたいと思った視聴者が多かったようだ。

毎年、何かと話題になる本シリーズ。今回の「2017年 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!(2017)」ではダウンタウン浜田雅功の黒塗りメイクやベッキーへのタイキックなどが賛否両論を巻き起こしているが、現在、Huluでは1月21日まで期間限定で配信されているので、見逃してしまったという人は、自分の目で確かめたうえでどう感じるかを考えてみては。

そのほか、このシリーズと共に大晦日に欠かせない番組と言えば、やはり紅白歌合戦。特に今回は、今年の9月で引退を発表している安室奈美恵が特別出演することで大きな注目を集めた。瞬間最高視聴率においても、48.4%ともっとも高い数字をたたき出し、平成の歌姫としての貫禄を見せている。

そんななか、安室奈美恵の素顔に迫っている『Documentary of Namie Amuro "Finally"』が9位にランクインしているが、ファンだけでなく誰もがその姿をもっと見たいと感じたはず。Huluではその要望に応えるべく、最後の紅白出場となった舞台裏に密着した番組を独占配信中。1月5日から1カ月限定となっているので、まだまだ興奮冷めやらぬいまこそ見ておきたい番組としてオススメしたい。

これから2018 年の新ドラマも続々と始まるだけに、どの作品が今年最初の注目を集めることになるのか、今後に期待が高まるところだ。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 12月の月間ランキング/TVシリーズ】
1位『ウォーキング・デッド』
2位『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』
3位『奥様は、取り扱い注意』
4位『名探偵コナン』
5位『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』
6位『ブラックリベンジ』
7位『先に生まれただけの僕』
8位『BORUTO −ボルト− NARUTO NEXT GENERATIONS』
9位『Documentary of Namie Amuro "Finally"』
10位『今からあなたを脅迫します』



MOVIE Collection