ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

ハリウッド女優が揃って尻込みしたショッキングすぎる話題作! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 【映画を聴く】ハリウッド女優が揃って尻込みしたショッキングすぎる話題作!
(2017年 8月 26日)

【映画を聴く】ハリウッド女優が揃って尻込みしたショッキングすぎる話題作!

『ハリウッド女優が揃って尻込みしたショッキングすぎる話題作! 』
『エル ELLE』
(C)2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINÉMA – ENTRE CHIEN ET LOUP

他の画像はこちらから

『ハリウッド女優が揃って尻込みしたショッキングすぎる話題作! 』
『エル ELLE』
(C)2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINÉMA – ENTRE CHIEN ET LOUP

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS] 
【映画を聴く】『エル ELLE』前編
スリラーか? ブラックコメディか?

物語はイザベル・ユペールの演じるミシェルが、いきなり自宅で覆面の男に襲われるシーンから始まる。彼女が第89回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたポール・ヴァーホーヴェン監督のフランス映画『エル ELLE』は、常識の枠におさまらないミシェルの人物像やショッキングすぎる展開から、世界中で大論争を呼んでいる。

独善的で強欲で無情! 嘘と裏切りがぎっしり詰まった負け犬の一発逆転劇とは?

男に襲われたミシェルは、警察に通報するでもなく、落ち着き払って部屋を掃除を始める。部屋にはベートーヴェンの『田園』らしき交響曲がうっすらとかかっていて、悲壮感はまるでない。夜になると寿司のデリバリーを注文し、訪ねてきた息子に顔の傷のことを聞かれても「自転車で転んだ」と答えるだけだ。

新興ゲーム会社のワンマン社長である彼女はつねに冷静で毅然としていて、何があっても動じない。暴行されたことに怒っているのかすら外からは推し量れないが、犯人は身近にいるという推測のもと、数人の男に疑惑の目を向け、ひとりひとりとの心理戦を繰り広げていく。

基本的にはミシェルによる犯人さがしに主軸を置いたサスペンス映画なのだが、「犯人よりも危険なのは“彼女”だった−−」というキャッチコピーが示すように、物語は次第にミシェルの隠された怪物性をあぶり出すスリラー的な方向にシフトしていく。そしてその結末は、あまりに衝撃的かつ想定外なものだ。見様によってはブラックコメディのようにも思える滑稽さが漂い、モーツァルトの「魔笛」や「ディヴェルティメント ニ長調 K.136」、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」、アルビノーニの「五声の協奏曲集」といったクラシック曲の優雅で大仰な響きもそのトーンに拍車をかける。

『ロボコップ』や『トータル・リコール』といったSFアクション大作で知られるヴァーホーヴェン監督にとっては、久々の『氷の微笑』路線である。当初は二コール・キッドマンやジュリアン・ムーアといったハリウッド女優を主演に、アメリカでの撮影を考えていたそうだが、その内容からオファーを受ける女優が見つからず、製作は難航。そんな時にイザベル・ユペールからの熱烈な逆オファーがあり、撮影もほとんどがフランスで行なわれることになったという(後編へ続く…)。

【映画を聴く】『エル ELLE』後編/60代半ばとは思えない美魔女ぶり! 『氷の微笑』超える官能キャラに話題沸騰






MOVIE Collection