ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> 映画 >> RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

 49歳で電車の運転士に! 少年時代の夢を叶えるために生き方を変えた男を中井貴一が好演

 2010年5月29日より公開

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
予告編動画
フォトギャラリー
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語
公式サイト

[見どころ]

『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズを企画・制作したROBOTが、故郷・島根県を舞台に映画を撮り続ける錦織良成監督と組み、49歳のエリートサラリーマンの転身劇を描く。一流企業に勤めながら、ある出来事をきっかけに、子どもの頃の夢だった一畑電車(島根県東部を走る私鉄)の運転士を目指す主人公・肇を中井貴一が、自らも仕事を持ち、夫とのすれ違いに悩む妻・由紀子を高島礼子、夫妻の愛娘を本仮屋ユイカが演じる。肇と同期で一畑電鉄に入社する青年を演じる新人・三浦貴大は、俳優・三浦友和の次男。

[ストーリー]

一流企業に勤める筒井肇(中井貴一)は家族も顧みずに仕事に打ち込む日々を送っている。そんなある日、故郷・島根県で1人暮らす母が倒れたと連絡を受け、肇は娘・倖(本仮屋ユイカ)を連れて久々に帰郷する。そこに追い討ちをかけるように、同期の親友(遠藤憲一)の事故死の知らせが届き、49歳の肇はこれまでの人生を振り返り、ある決意を固める。取締役就任目前まで昇りつめた会社を辞め、故郷・島根の一畑電車の運転士になるという少年時代からの夢を実現させようと行動を起こしたのだ。肇は運転士採用試験に見事合格、何の相談も受けなかった妻・由紀子(高島礼子)は半ば諦めたように「やってみたらいいと思う」と事実を受け入れ、妻と娘を東京に残して、肇の運転士見習いの日々が始まった。

[スタッフ・キャスト]

[製作総指揮]阿部秀司
[監督・脚本]錦織良成
[脚本]ブラジリィー・アン・山田、小林弘利
[出演]中井貴一高島礼子本仮屋ユイカ三浦貴大、奈良岡朋子、橋爪功、佐野史郎、宮崎美子、遠藤憲一、甲本雅裕、笑福亭松之助
[DATA]2010年/日本/松竹/130分

[フォトギャラリー]