ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> 映画 >> 17歳の肖像

17歳の肖像

 21世紀のヘップバーンとも称されるキャリー・マリガンが、大人への一歩を踏み出す女子高生を熱演!

 2010年4月17日より公開

17歳の肖像
予告編動画
フォトギャラリー
17歳の肖像
公式サイト

[見どころ]

年の離れた大人の男性と恋に落ちた優等生の女子高生。彼女が、華やかな生活を経験しながら大人の世界の表と裏を知っていく姿を描き、アメリカのナショナル・ボード・オブ・レビュー09年ベスト10作品選出をはじめ、さまざまな映画賞で評価された珠玉作。第二次世界大戦後の耐乏生活が続いていた60年代始めのロンドン庶民の質素な暮らしぶり、ビートルズやローリングストーンズが台頭する前の若者風俗などが細やかに再現されている。ヒロイン、ジェニーを演じるのは英国の若手女優、キャリー・マリガン。24歳にして本作でアカデミー賞主演女優賞候補となった。彼女を大人の世界へと導くデイヴィッドを演じるのは『ニュースの天才』『ジャーヘッド』などのピーター・サースガード。『マンマ・ミーア!』のドミニク・クーパー、『サロゲート』のロザムンド・パイク、『スパイダーマン2』のアルフレッド・モリーナらが脇を固める。『アバウト・ア・ボーイ』『ハイ・フィデリティ』のニック・ホーンビィの脚本を、デンマーク出身の女性監督ロネ・シェルフィグ(『幸せになるためのイタリア語講座』)が映画化。

[ストーリー]

1961年、ロンドン郊外に両親と暮らす16歳のジェニー(キャリー・マリガン)は、名門オックスフォード大学進学を目指す優等生。クラスメートや生真面目なボーイフレンドと共に楽団でチェロを演奏している。あるどしゃ降りの雨の日、傘を持たずに家路を急ぐ彼女は、高級車を運転する見知らぬ男に声をかけられる。「チェロだけ載せるから車の脇を歩いて」と言う紳士的な態度に魅かれ、ジェニーは気づくと助手席に座っていた。こうして出会った30代のミステリアスな男性デイヴィッド(ピーター・サースガード)は、彼女ばかりか、堅物の父(アルフレッド・モリーナ)の信用もすぐに勝ち取り、2人の交際が始まる。デイヴィッドの友人で仕事仲間のダニー(ドミニク・クーパー)とその恋人ヘレン(ロザムンド・パイク)と高級クラブやナイトクラブなどに出かけ、華やかな生活に足を踏み入れたジェニーは、やがて大人の世界の裏側の顔を知ることになる。

[スタッフ・キャスト]

[製作]フィノラ・ドワイヤーアマンダ・ポージー
[監督]ロネ・シェルフィグ
[脚本]ニック・ホーンビィ
[出演]ピーター・サースガードキャリー・マリガンアルフレッド・モリーナドミニク・クーパーロザムンド・パイクエマ・トンプソン
[原題]AN EDUCATION
[DATA]2009年/イギリス/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント/100分/PG-12

[フォトギャラリー]