ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『ビリーブ 未来への大逆転』フェリシティ・ジョーンズ インタビュー

アメリカで敬愛される最高齢の女性判事を熱く演じる

『ビリーブ 未来への大逆転』フェリシティ・ジョーンズ インタビュー
ルース・ギンズバーグは世界を変えた人物

『ビリーブ 未来への大逆転』
2019年3月22日より全国公開
(C)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.
大学院を主席で卒業したにも関わらず、女性だからというだけで差別され就職もままならない。努力を高く評価してくれた面接相手からも、「女性が同僚だと妻たちがやきもちをやく」と不採用を告げられる……。

多くのアメリカ人から敬愛され、86歳の今も、アメリカの最高裁判事として活躍するルース・ギンズバーグの輝かしいキャリアの第一歩を描いた『ビリーブ 未来への大逆転』が、3月22日より公開される。

史上初の“男女平等”を問う裁判に挑む主人公を演じたのは、『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズ。伝説的女性を演じた彼女に話を聞いた。


──本作に出演されることになった経緯を教えてください。

フェリシティ・ジョーンズ
ジョーンズ:脚本をエージェントに送ってもらったときのタイミングが、既にプロジェクト開始間際で、すぐに欲しいという状況でした。私はアメリカとイギリスにエージェントがいるのですが、2人ともすごく興奮していたのを覚えています。2人ともが良いという作品は、間違いない作品であることを知っていたので、脚本を読む前からこれは良い作品であると確信していました。  そして実際に脚本を読み、本当に素晴らしいと思いました。ドラマチックでありながら、ユーモアがありエンターテインメント的にも面白く、ルース・ギンズバーグの魅力をよく描いていました。

──ルース・ギンズバーグについては、どんなイメージをお持ちですか?

ジョーンズ:「男女同権」にまつわる政治を変えた女性です。それはアメリカだけの話ではなく、世界を変えた人物だと思います。

──実際にギンズバーグを演じてみた感想は? また、役作りで気を付けた点はありますか?

フェリシティ・ジョーンズ
ジョーンズ:彼女がリアルに存在する人間だと感じてもらえるように、注意して演じました。彼女は素晴らしい存在なので、それに値する演技をしなければと、私も勤勉にアプローチをしました。元々、リサーチも準備もしっかりとしたいタイプです。そうすれば現場に行ったときに演じやすいからです。なので、この作品もそのように臨みました。本当に大切なのは、完全にその役にコミットすることだと思います。ルースが誰であるかということを理解するために、できることは全てしました。

──アーミー・ハマーが、主人公を理解し支える夫を演じていますね。共演した感想は?

ジョーンズ:アーミーはとても寛容で、素敵で、とてもプロフェッショナルで、役者としてもとても才能がある方です。決して他の役者にライバル視を持ったりしない方なので、映画の中でも外でも本当のパートナーのような関係を作り上げることができました。本作は、彼と一緒に作り上げた作品だと思っています。お互いに一緒にいて居心地のよい関係でした。  アーミーだけでなく、今回のキャスト陣は本当に素敵な方々ばかりで、娘役を演じたケイリー(・スピーニー)や(社会活動家の)メルを演じたジャスティン(・セロー)たちみんなで一緒に出掛けたりもしました。モントリオールで撮影していたんですが、美味しいお食事を食べたり、お互いのことをよく良く知ることができ、とても仲良くなりました。互いの愛情というものがスクリーン上にも伝わっているのではないかと思います。

──本作は、『ディープ・インパクト』でも知られる女性監督の旗手、ミミ・レダーが監督ですね。

『ビリーブ 未来への大逆転』
(C)2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.
ジョーンズ:ミミは本当に経験が豊富で驚異的な監督だと思います。すごくリラックスして臨めましたし、とても安心して現場に入ることができました。実際に現場では、勢いよく駆け上がるような感じで、彼女と一緒に仕事をすることが楽しくてしょうがなかったんです。ミミが作ってくれた環境もこの役も本当に心から大好きです。

──本作の見どころはどこだと思いますか?

ジョーンズ:実際に映画を見た人の感想は、とても興味深いです。観客の方がキャラクターに共感してくださって、本当に感動してくれているのが伝わってきます。本作を見た後、観客の皆さんは喜びを感じてくださっているようです。“祝福”を描いた映画なので、観客も喜びを感じるのだと思います。(魔法の)マントも、超人的な力もない2人の人間が、大変な努力を重ねて達成したことへの祝福と愛を描いた作品です。

(2019/03/22)


【関連記事】



フェリシティ・ジョーンズ
Felicity Jones

1983年10月17日生まれ、イギリスのバーミンガム出身。ジャーナリストの父と、広告関係の仕事をする母親の間に生まれ、11歳で芸能活動をスタート。ドラマや舞台に出演。06年にオックスフォード大学卒業後、ドラマや映画でキャリアを積み、11年にハリウッド進出。『博士と彼女のセオリー』(14年)でアカデミー賞などにノミネートされる。その後は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『インフェルノ』(16年)などの話題作に出演。映画だけでなく、「ドルチェ&ガッバーナ」や「バーバリー」などのモデルとしてファッションショーにも多数出演。

MOVIE Collection