ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

4代目ポカリガール/大村のえみインタビュー

13歳注目美少女は語学堪能な日伊ハーフ! 爽やか笑顔のポジティブさが好感

4代目ポカリガール/大村のえみインタビュー
ポカリガールに選ばれ、嬉しくてお母さんと一緒に泣き崩れた

大村のえみ
東京マラソンに参加するランナーを応援する4代目ポカリガールが、13歳の中学1年生、大村のえみに決定した。さわやかな笑顔と凛とした佇まい……ポカリスエットのイメージにぴったりの彼女は、いったいどんな女の子なのだろうか――。その素顔に迫る。


──自己紹介をお願いします。

大村:大村のえみと申します。13歳の中学1年生で、バレーボール部に所属しています。

──4代目ポカリガールに選ばれたときの率直な気持ちを聞かせてください。

大村:とてもびっくりしました。嬉しさのあまり、お母さんと一緒に泣き崩れてしまったぐらいです。

──オーディションで栄冠を勝ち取ったと思うのですが、手ごたえはあったのですか?

大村:オーディションでは「自分なりに応援してください」と言われたので「頑張れ!」という思いを込めて応援したのですが、終わったあと、審査員の方に「格好いいですね」と言ってもらえたので、もしかしたら……という期待はありました。

大村のえみ
──芸能界のお仕事には興味があったのですか?

大村:私は中国で生まれたのですが、一度だけ、モデルのようなことをやらせていただいたことがあったんです。小さい頃から可愛いお洋服を着るのが好きだったので、こういう世界に憧れていました。

──中国で生まれたとのことでしたが、日本に来たのはいつですか?

大村:小学校2年生のときです。

──芸能界に入ったきっかけは?

大村:スカウトしていただいて、いまの事務所に入りました。そこで月に2回ぐらい、演技のレッスンを受けているのですが、すごく楽しくてお芝居にも興味を持ちました。

──どんなところが楽しかったのでしょう?

大村のえみ
大村:自分じゃなくなるというか、私じゃないもう一人の自分がいるような感覚になれるのがとても面白いんです。モデルさんと女優さん、両方をやっていける人になりたいです。

──憧れの女優さんはいますか?

大村:中条あやみさんは憧れです。自分のありのままを表現している感じがするのが格好いいです。あと、モデルさんでもありながら、女優さんとしても活躍している点にも憧れます。

──中条さんはお父さまがイギリス人ですが、大村さんもお父さまが外国の方なんですよね?

大村:はい。父はイタリア人で、母は日本人です。ハーフという部分でも、中条さんには親近感があります。

──中条さんもポカリスエットのCMに出演されていましたね。

大村:そうなんです! CMでもすごく素敵ですよね。

大村のえみ
──大村さんも、東京マラソン2019のオフィシャルドリンクであるポカリスエットのWebムービー『東京サプライ少女2019 Why do you run』篇に出演されていますね。

大村:はい! 東京マラソンに出走するランナーを応援する動画です。ランナーたちと一緒に走るというイメージで撮影したのですが、とても楽しかったです。

──大村さん自身マラソンはお好きですか?

大村:マラソンは小学校2年生のとき1位になったことはあります。走ることは大好きなので、いつかフルマラソンにも出場してみたいです。

──バレーボール部に所属しているとのことでしたが、スポーツは大好きなのですか?

大村:大好きです! 部活も本当に楽しくて、夢中になっています。あとは、兄が3人、弟が1人いるのですが、みんなサッカーをやっているので、その影響で私も小学生のときからサッカーをやっていました。いまでも部活がないときはサッカーをしています。一番上の兄は、いま20歳なのですが、プロのサッカー選手なんです。

──5人兄弟で、大村さんだけ女の子なんですね。

大村のえみ
大村:男の子4人に囲まれて生きてきたので、ちょっと強いと思います(笑)。乙女チックな感じはないですね。でもドレスとか、可愛いお洋服は好きなんですよ。

──すごくアクティブな印象がありますが、ご自身のセールスポイントは?

大村:ポジティブなところですね。あまり失敗してもくよくよせず「次は頑張ろう」と切り替えられる性格だと思います。

──女優さんになりたいと話されていましたが、普段から心掛けていることはありますか?

大村:イタリア語が少し話せるのですが、その影響で、日本語の滑舌が少し気になるんです。そこはしっかり話そうと気をつけています。

──プロフィールにはイタリア語のほかに中国語も得意と……。

大村のえみ
大村:中国で生まれて8年間住んでいたのですが、私が通っていた小学校は、日本人がたくさんいたので、中国語はあまり話す機会がなかったんです。イタリア語は、父がイタリア人なので毎日話しているから、結構しゃべることができると思います。

──英語はいかがですか?

大村:発音はできる方だと思います。少しは話せるのかな(笑)。

──語学が得意だと、将来は海外にも活動を広げていきたいという思いはあるのですか?

大村:はい。日本だけではなく、外国でも活動できるようなモデルさんや女優さんになりたいです。

(2019/02/18)


【関連記事】



大村のえみ
おおむら・のえみ

2005年8月23日生まれ、中国・北京出身。芸能界での初仕事が、4代目ポカリガールとしての撮影。趣味は乗馬、料理、水泳。特技は中国語、イタリア語、ヒップホップダンス。

MOVIE Collection