ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『パンとバスと2度目のハツコイ』山下健二郎インタビュー

「別れた妻を思い続ける男の気持ちが腑に落ちなかった」

『パンとバスと2度目のハツコイ』山下健二郎インタビュー
この役を演じるのは、僕にとってかなりのチャレンジだった

『パンとバスと2度目のハツコイ』
2018年2月17日より全国公開
(C)2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
『サッドティー』や『知らない、ふたり』などを手掛けた今泉力哉監督最新作『パンとバスと2度目のハツコイ』が公開を迎える。本作で、深川麻衣扮する主人公・市井ふみが中学生時代から憧れる初恋の男性・湯浅たもつを演じているのが、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーである山下健二郎だ。

「台本を読んだときに、最初はたもつという役柄に共感できなかった」という山下が、どのようにして役柄にアプローチをしていったのかを自身の恋愛観に絡めて語った。


──台本を読んで最初にどんな感想をおもちになりましたか?

山下健二郎
山下:正直言って、最初に台本を読んだときには映像が想像できず、現場に入るまではすごく不安でした。でもクランクインしてからは、今泉監督といろいろお話をさせていただいていくうちに、作品の世界観にはまっていくようになりました。

──ご自身が演じた、たもつという役柄へはどのようなアプローチをしたのでしょうか?

山下:これまでの作品で一番難しかったです。いままでコミカルな役や、『HiGH&LOW』シリーズのようなキャラクターの濃い役柄が多かったので、切り替えが大変でした。なるべくいろいろなものをそぎ落としてフラットな状態で臨むようにしました。たとえば普段生活するうえで、一番リラックスしている状態はどんなときだろうと考えて、そのときの気持ちを想像して、表情を考えたりしていました。

山下健二郎
──たもつは、バツイチで子どももいて、しかも妻に浮気をされたにも関わらず、相手を思い続ける男性でした。

山下:この役を演じるのは、僕にとってかなりのチャレンジでした。僕は結婚もしていませんし、子どももいないわけで、どうしても想像するしかない。しかもひどいことをされた相手に対してもずっと思いを抱いているという部分が、最初はどうしても腑に落ちなかったのです。今泉監督とも話して、かみ砕いて演じたという感じです。

──山下さんとは違う恋愛観ですか?

山下:たもつの恋愛観は僕とは相当違うなと感じたので、周りのいろいろな人に夫婦の考え方や、なれそめなどを聞いて、多岐にわたる恋愛観を感じる作業をしました。でもたもつという男はとてもいい奴なんですよね。男として見習わなければいけない部分はたくさんありました。

──ご自身とまったく考え方が違う人物を演じることは俳優としてどうでしたか?

山下:それこそが俳優の醍醐味ですよね。すごく勉強になることが多かったですし、想像力を駆使して役柄を作り上げていく作業はとても楽しかったです。

──今泉監督の現場はいかがでしたか?
山下健二郎

山下:とても個性的でした。あまり細かく演出をされる方ではないのですが、現場の空気感を大切にする監督でした。深川さんと僕の意見をとても大切にしてくださる方で、作品を一緒に作っている感じがしました。僕は今泉監督のスタイルがとても好きでした。

──深川さん演じるふみという役もかなり個性的ですよね。

山下:好きになったら辛くてめんどうくさい相手なのでしょうね。プロポーズを断られるにしても、相手に明確な欠点があるわけではないので、納得いかないだろうし、彼氏はかわいそうだなと思ってしまいます。

──恋愛は難しい?

山下:この映画を通して恋愛に対してはすごく考えさせられました。いろいろな意見があって、いろいろな形があるのだなということは勉強になりました。

──山下さんは好きな人に対してどのように気持ちを伝えるタイプですか?

山下:分かりやすいと思います。相手に好意をもったらしっかりと伝えたいと思うので、ストレートに言うと思います。そして相手からもはっきりと答えが欲しいですね。思わせぶりな感じでずっと待たされると、けっこう辛いです(笑)。割とはっきりした性格なので、ふみとたもつの恋愛はなんとなくモヤモヤした気分になりました。

(2018/02/13)


【関連記事】



山下健二郎
やました・けんじろう

1985年5月24日生まれ、京都府出身。2010年、劇団EXILEメンバーに。同年、三代目J Soul Brothersにパフォーマーとして加入。現在はパフォーマーとしての活動に加え俳優業も精力的に行い、『HiGH&LOW』シリーズなどに出演。dTVのドラマ『Love or Not』(17年)で初主演、シットコムドラマ『漫画みたいにいかない。』にも出演中。その他、ラジオパーソナリティやMCとしても幅広く活躍中。

MOVIE Collection