ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『銀の墓守り(ガーディアン)』福山潤×斉藤佑圭インタビュー

福山潤、「二枚目過ぎる」とダメ出しされる!?

『銀の墓守り(ガーディアン)』福山潤×斉藤佑圭インタビュー
王道テイストの作品は、実は初めてかも(福山)

『銀の墓守り(ガーディアン)』
TOKYO MXにて毎週土曜、21:00〜21:15に放映中
(C)Tencent Inc./銀の墓守り製作委員会
全世界累計40億PVを突破した人気WEBコミック「銀の墓守り(ガーディアン)」がアニメ化され、現在、TOKYO MXにて放送中である。主人公は、何者かに誘拐されてしまった美少女・陸怜からネットゲームのデバイスを渡されたプロ級ゲーマーの陸水銀。彼がそのデバイスに触れると、ゲームの世界に吸い込まれてしまう。そこは千年間、大地の母神・磐古の墓を巡り、墓荒らしと墓守りが攻防を続ける場所だった……。

豪華スタッフ、そして豪華声優陣が集まった同作。主演の陸水銀役の福山潤、そしてヒロイン陸怜役の斉藤佑圭に話を聞いた。


──今回、この企画を聞いたときはどう思われました?

福山潤(左)と斉藤佑圭(右)
福山:1年以上前にお話をいただいたんですが、原作が中国のウェブコミックということで。これをどうやって日本で作るのか。企画に対する興味がありましたね。

斉藤:わたしが今まで演じてきたキャラクターとは違う、正統派のヒロインに近いので、わたしに演じられるのかと不安はありましたが、実際にアフレコをしてみて、いろんなことも挑戦させていただいていて、やりがいはありました。

──台本を読んでいかがでしたか?

福山:1クール目の収録は終わっているのですが、ストーリーの進行なども安心して見られる王道感がふんだんに盛り込まれているなと感じました。よくよく考えたら、僕が声優になる以前のアニメにあったような、こういう王道的なテイストの作品をやらせてもらうのは初めてかもしれません。

斉藤:陸怜はお嬢さまで、ヒロインらしいヒロインなんです。最近の作品って女性が強いパターンが多くて、女性が男性を助けるようなところもありますけど、この作品に関しては、ヒロインとして守られているというか。女性としてもかわいいですし、魅力的に見えました。これからどう展開していくのか楽しみですね。

──お互いの印象は?

福山:過去に1度か2度お会いしたことがあるという状態で。ガッツリやらせてもらうのは今回が初めてです。

斉藤:わたしは福山さんが活躍されていた作品をファンとして見てきた世代なので、正直な第一印象は「福山さんだぁ!」という感じですね(笑)。

福山:珍獣と一緒なんですよ(笑)。

斉藤:福山さんからお芝居で学ぶことはたくさんありますし、現場の雰囲気作りが素晴らしいんですよ。やはり現場の雰囲気は主役で決まると言っても過言ではないですからね。主役の方が明るいと、現場が明るくなりますし、そうすると若手の方もやりやすい。失敗しても大丈夫という雰囲気になりますし、それはすごくありがたいことなんです。その現場の空気の中にいると、安心感がありますね。

(2017/04/22)


【関連記事】



福山潤
ふくやま・じゅん

大阪府出身。1997年に「月刊Asuka」のラジオCMナレーションでデビュー。2000年の『無敵王トライゼノン』でアニメ初主演を果たす。その後も多数のアニメ作品に出演。日本のみならず、海外にもファンが多い。主な出演作として「コードギアス 反逆のルルーシュ」「青の祓魔師」「狼と香辛料」「WORKING!!!」「暗殺教室」「おそ松さん」など多数。

斉藤佑圭
さいとう・ゆか

1986年生まれ。福島県出身。2008年に「西洋骨董洋菓子店 〜アンティーク〜」でデビュー。その後も「生徒会の一存」、「大図書館の羊飼い」など、アニメ、ゲーム、ラジオ、洋画吹き替えなど、幅広いジャンルで活躍している。

MOVIE Collection