ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『一週間フレンズ。』川口春奈インタビュー

22歳の人気女優が、メールじゃなくて文通!の思い語る

『一週間フレンズ。』川口春奈インタビュー
山崎賢人さんは長谷くんにドハマり!
『一週間フレンズ。』
(C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
──山崎賢人さんとは初共演ですね。ご一緒した感想は?

川口:長谷くんにドハマりしてたんです。もう途中から、長谷くんにしか見えなくなってきちゃって。山崎さんが長谷くんを演じているから、自分も香織として引っ張っていってもらえた部分も大きいです。初めての共演でしたが、お仕事してみて、もともとの印象より、さらに素敵な人だと思いましたね。

──今回の山崎さんは、これまでのイメージにあるような王子様キャラではありませんね。

川口:でも私はもともと山崎さんを王子様キャラだと思っていなかったので。同じ年で、同じところで頑張っている人だから興味があったし、一緒に仕事をしたらどうだろうという楽しみが大きかったです。

川口春奈
──長谷くんが決定的に香織に惹かれる電車のシーンの香織の笑顔がステキで、こちらも「そりゃ、好きになっちゃうよ!」と思いました。あそこは何回か撮られたのですか?

川口:いえ、1回です。基本的に、この作品は撮り直しがなかったんです。NGが出ない限りは。はい、OKってすぐ次に行くので、怖くもあったし、全部任せられている感じでした。

──後半の屋上のシーンも切なくて印象的に残りました。

川口:あそこは長谷くんの顔をあまり見られなかったですね。でもあのとき、自分の気持ちを言えたというのは、香織にとっての成長というか、いままで絶対に人に言わなかったようなことを言えたのは、香織が変わった瞬間だったのかなと思います。

──学園祭や卒業式が出てきますが、川口さん自身の思い出は?

川口:私自身はいわゆる学生の行事ごとみたいなことは経験できずに来たので、作品を通して、こんなに楽しいのか、いいな〜って思いました。みんなで夏祭りに行ったり、学園祭を楽しんだり。

──もし高校時代に戻って学園祭に参加できるなら、どんな出し物をしたいですか?

川口春奈
川口:うーん、チョコバナナとか、リンゴ飴の店をやりたいかな(笑)。

──友だちの大切さが伝わってくる作品ですが、川口さんにとって友だちって?

川口:私、もともと友だちが多いほうではなくて、ひとりでいいと思っているタイプだったんですけど、最近は友だちって大事だなと思うようになりました。自分が落ち込んでたり悩んでいたりするときに励ましてくれたり、逆にテンションが高いときに付き合ってくれたり。傍で見ていてくれる理解者って友だちだなって。居てくれて当たり前みたいに思いがちですが、それって当たり前のことじゃないんだって、最近、分かってきました。やっぱり、大事ですよね、友だちって。

(2017/02/16)


【関連記事】



川口春奈
かわぐち・はるな

1995年、2月11日生まれ、長崎県出身。07年に雑誌「ニコラ」のモデルとしてデビュー。09年にドラマ「東京DOGS」で女優デビューを果たす。翌年には「初恋クロニクル」でドラマに初主演、12年には劇場版『桜蘭高校ホスト部』で映画に初主演した。ほか主な映画出演作に『好きっていいなよ。』(14)、『クリーピー 偽りの隣人』(16)、『にがくてあまい』(16)などがある。

MOVIE Collection