ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『ジムノペディに乱れる』岡村いずみインタビュー

胸がきれい!な若手女優が身体も心もさらけ出した挑戦

『ジムノペディに乱れる』岡村いずみインタビュー
ロマンポルノは、知っていたけれど見たことはなかった

岡村いずみ
日活ロマンポルノ生誕45周年を記念して立ち上げられた「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」。「10分に1回の絡み」「70〜80分前後の上映時間」「全作品同一製作費」「撮影期間1週間程度」という本家ロマンポルノと同条件のなか、現在の日本映画界をけん引する塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫、行定勲という5人の監督がメガホンを執り話題となっている。

その第1弾となる行定監督の映画『ジムノペディに乱れる』が11月26日より公開を迎える。主演に板尾創路を迎え、肌のぬくもりを求めて女たちの隙間を彷徨う映画監督の哀愁を綴る。本作で、わがままな女優・安里(あんり)を演じ、情緒たっぷりで詩的な濡れ場を披露しているのが女優・岡村いずみだ。裸が必然となるロマンポルノへの出演に「全然抵抗はありませんでした」と胸を張った岡村がその心境を語った。


──45年前に誕生した「日活ロマンポルノ」というシリーズはご存じだったのですか?

『ジムノペディに乱れる』
2016年11月26日より全国順次公開
(C)2016 日活
岡村:存在は知っていましたが、見たことはありませんでした。今回参加させていただくことになり、撮影が終わったあと数本見させていただきました。

──では、撮影前に先入観はなかったのですね。

岡村:そうですね。でも自分なりにはどんな作品なのかは調べていて、とても歴史あるものだという認識はあったので。でも、そんなシリーズに参加させていただくというプレッシャーはありました。

(2016/11/22)


【関連記事】



岡村いずみ
おかむら・いずみ

1989年12月25日生まれ。神奈川県出身。慶応大学在学中から、モデルや女優として活動を開始。卒業後、本格的に女優活動を開始し舞台、映画などに出演。テレビ『たべるダケ』、『ダークシステム』、『グーグーだって猫である』、『ウーマン・オン・ザ・プラネット〜オースラリア縦断旅〜』、大河ドラマ『真田丸』や、映画『かしこい狗は、吠えずに笑う』(第34回PFFぴあフィルムフェスティバル入選)、『みんな!エスパーだよ!』、舞台:江古田のガールズ『楽屋』、渋谷ハチ公前『とりわける人たち』、東京マハロ『エリカな人々』などに出演。

MOVIE Collection