ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』川栄李奈インタビュー

AKB48の元メンバー・川栄李奈が超キュートキャラに!

『プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』川栄李奈インタビュー
『とと姉ちゃん』出演を機に自炊派に。ぬか漬けも自分で!
川栄李奈
──AKB48を卒業して女優の道を進む中で、学ぶことはありますか?

川栄:共演者の方から学ぶことが本当に多いですね。こうやったらカッコ良く見えるんだなとか、こういう風に芝居をするんだなと。それは見て学ぶようにしています。周りをよく見るようになりましたね。特に舞台をやったときは殺陣が多かったので。わたしは殺陣をまったくやったことがなかったので、殺陣の先生や先輩をものすごく観察しました。

──4月から始まるNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』では仕出し屋の娘を演じますね。会見では、料理を頑張っているとおっしゃっていましたが。料理の腕前はどれくらい上がりましたか?

川栄:何でもできます(笑)。所作指導からいろいろと教えていただいたので。最初は箸の持ち方もちょっと変わっていたんですけど、できるようになって。今ではぬか漬けも家で漬けていますし、料理はすごくやるようになりました。

アフレコの様子
──最近は何を作りました?

川栄:最近はグラタンを作りました。簡単でしたね。レシピも今は、携帯で見られるし、すごく便利なので。割と何でも作れます。

──忙しくて時間はあまりないのでは?

川栄:そうですね、忙しい時期はできませんが、時間ができると料理しています。自分の食べたいものを作れるじゃないですか。以前は外食が多かったんですけど、今は自炊派になりました。

──この作品にはアイドルの女の子がいっぱい出てきますが、共感できる部分は?

川栄:この物語は友情がメーンなんですが、そこは共感しますね。わたしもAKB48に入って友だちが増えたり、仲良くなったりしたので。わたしは歌とダンスが苦手だったので、ダンスが得意な子に教えてもらったりしました。困ったときに助けてくれたりして、友だちの存在は大きかったですね。友だちとは今でも連絡を取り合ったりしています。一緒にご飯にも行っています。逆にAKB48のメンバー以外に友だちがいないんですよね(笑)。


(text:壬生智裕/photo:中村好伸)

(2016/03/09)


【関連記事】



川栄李奈
かわえい・りな

1995年2月12日生まれ。神奈川県出身。2010年にAKB48第11期研究生オーディションに合格。AKB48でアイドルデビューを果たす。その後、女優としても、ドラマ『マジすか学園』シリーズ、『セーラーゾンビ』『ごめんね青春!』などに出演。2015年8月4日にAKB48を卒業。その後、舞台「AZUMI 幕末編」に主演し、高い評価を受ける。その後も、ドラマ『ヒガンバナ』『東京センチメンタル』などに出演。今年4月からはNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』への出演も決定している。

MOVIE Collection