ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『渇き。』小松菜奈インタビュー

新人女優が中島監督、役所広司ほか豪華俳優陣と対峙。現場に臨んだ気持ちとは?

『渇き。』小松菜奈インタビュー
橋本愛ちゃんは一度会ってみたいと思っていた
小松菜奈
──一方で、同世代の俳優さんたちとのシーンでは伸び伸びとした表情が出ていますね。

小松:カラオケのシーンがあるのですが、唯一同世代の子たちと一緒にワイワイやる場面だったので、素で楽しめました(笑)。橋本愛ちゃんは一度会ってみたいと思っていたし、森川葵ちゃんも元々仲が良かったので、楽しく話ができて元気付けられました。

──同世代の俳優さんとの共演は刺激になりますか?

小松:“ボク”役の清水(尋也)くんとの撮影が多かったんですね。彼もすごく大変そうだったのですが、雰囲気も出せているし、自然な演技で上手だなって……。一緒に演じていても、すごく余裕があるように感じたんです。私は演技するのもセリフを覚えるのも、精一杯だったのですが、清水君は休憩中とかも色々な人と話をしていたり、緊張している風に見えなかったんです。でも、話をすると「緊張しているよ」って。うらやましいなって思う一方で、私は負けず嫌いな性格なので「自分も頑張らなくちゃ!」っていう気持ちが生まれて刺激になりました。

小松菜奈
──緊張しやすいタイプなんですか?

小松:スタジオとかで周りを壁に囲まれていると緊張しちゃうんです。カメラとか回っていると、なんかうまくしゃべれなくて……。でも、ロケだと緊張しないんですよ。この映画でも屋上のシーンとかは、開放感があって伸び伸びと演じることができたんですけどね(笑)。

──インドアよりもアウトドアがお好きなんですか?

小松:はい。運動がすごく好きなんです。学生時代はジャズダンスやチアリーディングをやっていましたし、中学の陸上大会でも選抜選手に選ばれたりしたんです。NTT docomo dビデオBeeTVのCMとかでも走るシーンがあったのですが、「足が速そうだね」とか「走り方が格好いいね」って言われると嬉しいですね。

(2014/07/02)


【関連記事】



小松菜奈
こまつ・なな

1996年2月16日生まれ。東京都出身。08年よりモデルとして活動を開始。その後、雑誌やPVなどで活躍し、「NTT docomo dビデオ」のCMで話題を集める。本作オーディションで中島哲也監督に抜擢され、劇場公開映画デビューを果たす。待機作に『近キョリ恋愛』(14年)がある。

2014年6月27日より全国公開
[製作]小竹里美、鈴木ゆたか [監督]中島哲也 [脚本]中島哲也、門間宣裕、唯野未歩子 [原作]深町秋生 [出演]役所広司、小松菜奈、妻夫木聡、清水尋也、二階堂ふみ、橋本愛、オダギリジョー、中谷美紀 [DATA]2014年/日本/ギャガ
(C) 2014「渇き。」製作委員会

MOVIE Collection