映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> インタビュー&会見

『黒執事』水嶋ヒロ インタビュー

『黒執事』水嶋ヒロ インタビュー
ゼロから作るのも、既存の物に対して価値を加えていく作業も好き

万能で忠実、でも毒のある無礼者という主人公の執事・セバスチャンのキャラクターが日本のみならず海外でも高い人気を誇り、シリーズ累計部数1800万部(海外分含む)の大ヒットコミック『黒執事』。待望の実写映画化がついに完成した。

教養も立ち居振る舞いも料理の腕も、そして並外れた戦闘能力も兼ね備える万能の執事・セバスチャンを演じるのは、本作で3年ぶりの映画復帰を果たす水嶋ヒロだ。

舞台設定を大胆に変えオリジナル・ストーリーが展開する本作に水嶋は企画段階から参加、共同プロデューサーとしても大きく貢献した彼に、話を聞いた。


水嶋ヒロ
──原作は大変な人気作ですが、以前からご存知でしたか?

水嶋:いえ、初めてオファーをいただいたときに全巻頂いて読みましたが、実は出演をお断りする前提でした。やらなきゃいけないことがたくさんあったので。ただ、断るにしてもちゃんと内容を把握したうえでないと失礼だと思ったんです。

──事実、何度も出演オファーは断り続けたそうですが、ある時点で出演としてではなく、スタッフとして作品に関わることになったそうですね。

水嶋:そういうふうに言っていただいて、純粋に「それは面白そうだな」と思って、「やってみたいです」とお返事しました。僕が参加した時点であったのは企画概要のようなもので、ごく初期の段階から関わらせていただきました。

──水嶋さんご自身もいろいろアイデアを出されたんでしょうか。

水嶋:全てにおいてアイデア出しをしてきているので、一部を挙げると、オリジナル・ストーリーにするしかないなかで、どういった世界観、ストーリーにするかということ。そして漫画と違うキャラクターを描くことになり、どのようなバランスで原作とすりあわせていくかといった点です。約1年半かけて細かいディテールから練り上げる作業をしてきましたが、すごく楽しかったです。ゼロから作るのも好きですけど、既存の物に対して価値を加えていく作業もすごく好きです。

水嶋ヒロ
──世界中にファンが大勢いる原作だけに、そこからオリジナルなものを作り出すのはある意味勇気が要ることかと思いますが。

水嶋:原作出版社から許可をもらえたのが、思い切ったことができるという勇気にもなりました。「黒執事」の良さは活かしつつ、ファンタジーの要素に寄り過ぎず、リアリティのある世界観を作る。そこに生きる人間たちのなかに悪魔が介在し、要所にファンタジーを盛り込んでいく。そのくらいのバランスにすると、漫画を実写化する意味がより出て来ます。実写化するうえで実在感をキャラクター含め出していかなければ、万人受けする作品にはならないので。

──そして、その作業を終えた段階で改めてオファーを受け、セバスチャンを演じる決意をされました。どんな準備をされましたか?

水嶋:僕は3年間役者業から遠ざかっていたので、正直ブランクが心配でした。なので、やると決めたらその日から発声練習は朝晩必ず行い、そこから、僕が出せる声のなかで1番セバスチャンに合うトーンはどこなのかを研究していました。声はキャラクターを演じる上で大事だと思いますから。

(2014/01/17)


【関連記事】



【スポンサードリンク】


水嶋ヒロ
みずしま・ひろ

1984年4月13日生まれ、東京都出身。05年、テレビドラマ『ごくせん』で俳優デビュー。翌年、石川北二監督の『ラブ★コン』でスクリーンデビューを果たす。その後、『花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス』(07年)、『絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット』(08年)、『メイちゃんの執事』(09年)、『MR.BRAIN』『東京DOGS』(共に09年)などのテレビドラマをはじめ、CMにも多数出演。映画は『GSワンダーランド』(08年)のほか、『ドロップ』(09年)でW主演、『BECK』(10年)で主演をつとめている。本名の齋藤智裕名義で執筆した小説「KAGEROU」で第5回ポプラ社小説大賞を受賞している。

2014年1月18日より全国公開
[監督]大谷健太郎、さとうけいいち [原作]枢やな [出演]水嶋ヒロ、剛力彩芽、山本美月、優香、栗原類 [DATA]ワーナー・ブラザース

(C) 2014 枢やな/スクウェアエニックス (C) 2014 映画「黒執事」製作委員会

スペシャルインタビュー

SPECIAL INTERVIEW
    『複製された男』ジェイク・ギレンホール インタビュー

    『複製された男』ジェイク・ギレンホール インタビュー

    ジェイク・ギレンホール

    2人の“自分”を見事に演じ分けたハリウッドきっての若手演技派


    『ダイバージェント』シェイリーン・ウッドリー インタビュー

    『ダイバージェント』シェイリーン・ウッドリー インタビュー

    シェイリーン・ウッドリー

    主演作が1億ドル超の興収に! ハリウッドで最も稼ぐ若手女優を直撃

    『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』デイヴィッド・ギャレット インタビュー

    『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』デイヴィッド・ギャレット インタビュー

    デイヴィッド・ギャレット

    女性を虜にする「クラシック界のベッカム」が、音楽家としての孤独について言及

    『怪しい彼女』シム・ウンギョン インタビュー

    『怪しい彼女』シム・ウンギョン インタビュー

    シム・ウンギョン

    イ・ビョンホンも絶賛の演技力! 韓国映画界きっての期待の若手女優