ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『リトル・マエストラ』有村架純インタビュー

大ブレイク間違いナシの若手イチ押し女優!

『リトル・マエストラ』有村架純インタビュー
撮影の合間は(釈由美子さんと)楽しくガールズトークをさせてもらった

日本海に面した寂れた漁村にあるアマチュアオーケストラのメンバーと、“天才指揮者”の触れ込みでやってきた女子高生の交流を描いた『リトル・マエストラ』。音楽性は二の次ながらも楽しく「威風堂々」を演奏してきたメンバーと、わけありの天才少女指揮者が、ときに反目し合い、ときに協力しながら共に成長していく姿が感動を呼ぶ。

本作の主人公で、オーケストラの指揮者をつとめることになる美咲を演じているのは有村架純。『阪急電車 片道15分の奇跡』(11年)、『劇場版 SPEC〜天〜』(12年)などで注目を集める注目の若手女優だ。今年、大ブレイク間違いなしの有村に話を聞いた。


有村架純
──主人公の美咲は東京でつらい経験をし、最初は突っ張った感じで登場しますが、オーケストラのメンバーの前ではお嬢様風を演じます。最後は素の自分を見せますが、演じ分けはどのように工夫しましたか?

有村:美咲の本質はブレないようにしなければと思いました。最初の美咲はちょっと突っ張っている感じなので、声のトーンを低くしたり、ぶっきらぼうにしてみたり、細かいところに気をつけました。次に、“天才少女指揮者”と偽っているときの美咲は、ちょっとお嬢様風に気持ちを持っていき、変化をつけました。

──釈由美子さんと一緒のシーンが多いのですが、共演した感想は?

有村:撮影の合間は楽しくガールズトークをさせてもらったんですけど、“良き姉御!”というか、格好いい方だなと思いました。

──ガールズトークというと、恋愛バナシなんかも?

有村:そうですね(笑)、理想のタイプの話なんかをしたり。あとは、美容法だったり、釈さんはいろんな習い事をされていらっしゃるので、そういうお話もしていただきました。

(2013/02/01)


【関連記事】



有村架純
ありむら・かすみ

1993年2月13日生まれ、兵庫県伊丹市出身。2010年に吉瀬美智子主演のドラマ『ハガネの女』で女優デビュ−。ドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』(10年)、『11人もいる!』(11年)などにも出演。 『阪急電車 片道15分の奇跡』(11年)で映画デビューし、『ギャルバサラ−戦国時代は圏外です−』(11年)で初主演。『劇場版 SPEC〜天〜』(12年)にも出演。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(13年)にも出演予定。

2013年2月1日より有楽町スバル座ほかにて全国公開
[監督]雑賀俊郎 [脚本]坂口理子 [原作]いずみ♡組 [出演]有村架純、釈由美子、蟹江敬三、篠井英介、筒井真理子、上遠野太洸、松本利夫、前田吟 [DATA]2012年/日本/アルゴ・ピクチャーズ/108分
(C) 2012「リトル・マエストラ」製作委員会

MOVIE Collection