ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

 

『山形スクリーム』 マイコ インタビュー

映画『山形スクリーム』マイコ インタビュー

 

竹中監督に身をゆだねました!

  • 1938年の名作『按摩と女』をリメイクした『山のあなた 徳市の恋』、沖縄を舞台にしたラブストーリー『カフーを待ちわびて』などで、しっとりとした魅力を披露したマイコ。そんな彼女が、鬼才・竹中直人が監督したホラー・コメディ『山形スクリーム』で、これまでにないハイテンション・キャラに挑戦! 新境地を開拓した彼女に、竹中監督の魅力、そして撮影の舞台裏などについて話を聞いた。
     
  •  
  • ──これまでの清楚なイメージとは180度異なる役で「笑撃的」でした。大いなる挑戦をした感想は?
  • マイコ:ここまでテンションを上げる役は初めてでした。アドリブではないのですが、現場でセリフが増えることも多くて、対応するのが大変で。いっぱいいっぱいのシーンも多かったですね。でも楽しかったし、とても勉強になりました。
  •  
  • ──完成作を初めて見た時の感想は?
  • マイコ:映画自体は楽しくて笑えるし、すごく元気になれる作品。でも、ちょっと平常心では見れなかったですね(笑)。普段もドキドキしながら見るんですけど、今回はまた違うドキドキで。今までにない役だったので、手に汗握りながら見ていました。
  •  
  • ──今回演じられた女子校教師の勝海子(かつ・かいこ)は、結婚願望の強い女性ですが、ご自身の結婚観は?
  • マイコ:結婚願望は、今は全然なくて……(笑)。10代の頃は、もしかしたらもうちょっと(願望が)あったかもしれないのですが、今は考えられないですね。
  •  
  • ──では、結婚はしたくない派ですか?
  • マイコ:30代でできたらいいな、とは思ってるんですけど。でも、その人と何十年も一緒にいると考えると、「大変そうだな」「まだいいかな」って思ってしまうんです。
  •  
  • ──この映画は、俳優としても人気で、『無能の人』など監督作も高く評価されている竹中直人さんの初のコメディ監督作ですが、竹中監督とのお仕事はいかがでしたか?
  • マイコ:竹中監督は、作品に対しても、スタッフやキャストに対しても、すごく愛のある方です。なので、すごく信頼していましたし、監督のいる現場が楽しくて、毎日撮影に行くのが楽しみでした。役作りについては、あまり深く考えすぎずに、その場でやれば大丈夫だとおっしゃってくれたので、「監督に身をゆだねよう!」と。それが正解でしたね。
    現場では、休憩時間はギャグを言って笑わせてくれたり(笑)。撮影中も「こういう風に演じてください」と実際にやって見せてくださって、それがすごく面白いんです。ナマで見られるなんて贅沢だな、と思っていました。
  •  
  • ──笑いすぎてお芝居ができなくなってしまったり?
  • マイコ:結構、ツラい場面が何度かありました(笑)。もう、笑いをこらえるのに必死で。
  •  
  • ──教え子の女子高生を、成海璃子さん、波瑠(はる)さんなど人気の若手が演じていますが、共演の感想は?
  • マイコ:みなさん、すごくしっかりしていて、文句も言わずに真面目で、勉強になりました。でも、笑い出すと止まらない部分やテンションの高さなんかは、「私にもそういう時期があったな」と、見ていて楽しかったです。全てが面白い年頃なんですよね。
  •  
  • ──女優の仕事の魅力は、どのへんにあるのでしょうか。
  • マイコ:答えが分からない部分です。演じていて、それが正しいのかどうかも分からない。だからこそ、ずっとやっていきたいと思うんです。
  •  
  • ──今後は、どんな役を演じてみたいですか?
  • マイコ:強い女性を演じてみたいですね。口数は少ないけれど、キツい印象のあるような人。それから、アクション・バトルのあるような役もやってみたいですね。
  •  
  • ──どんな映画がお好きなんですか?
  • マイコ:ドラマティックなことが起きるワケではないけれど、最後に希望が持てるようなヒューマンドラマが好きです。一番好きなのは『ギルバート・グレイプ』です。
  •  
  • ──リラックス方法や美用法を教えてください。
  • マイコ:リラックス方法は寝ることですね。寝るのが大好きで、休みの日はずっと寝ています。半身浴をして早めに寝ると、調子がいいですね。(ロケ地の)山形でも半身浴をして、準備万端で撮影に臨んでました(笑)。
  •  
  • ──今後の抱負は?
  • マイコ:いろんなことを、敏感に感じ取れるようになりたいですね。それが、演じる上での表現力にもつながると思うので、空や自然を見たりして、感受性を豊かにするように心がけています。
    それから、クラシックバレエを昔やっていたのですが、またはじめたいですね。表現力を豊かにすることにもつながるし、しなやかな身体になりたいので。
  •  

(09/7/28)

映画『山形スクリーム』マイコ インタビュー

まいこ
1985年3月15日、アメリカのシアトル生まれ。CMモデルなどを経て、『山のあなた 徳市の恋』(08)のヒロイン役でスクリーンデビューし、注目を集める。ラブストーリー『カフーを待ちわびて』(08)でもヒロインを好演。今後は、『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』が公開予定。

マイコ インタビュー動画を見る

動画マーク
 映画『山形スクリーム』マイコ インタビュー

映画『山形スクリーム』マイコ インタビュー

『山形スクリーム』より。勝海子(左/マイコ)と温水洋一(右/温水洋一)

 

 映画『山形スクリーム』マイコ インタビュー

撮影中の竹中直人監督

 

 映画『山形スクリーム』マイコ インタビュー 

 

映画『山形スクリーム』マイコ インタビュー

 『山形スクリーム』
2009年8月1日よりシネリーブル池袋ほかにて全国公開

(C) 2009映画「山形スクリーム」製作委員会
作品紹介ページへ